アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満58才
都道府県 大阪府茨木市
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆2サイクルビーノ(SA10J)中古車整備◆
長い時間エンコンに漬けていたビーノ(SA10J)のキャブレター。なんとかきれいになりました。


在庫で持っていたチャンバーパッキンとフロートバルブも交換しておきました。


完成です(・∀・)ノ


フロートバルブも交換しましたがオーバーフローせんことを祈ります(-m-)

エアーエレメントも交換です。


インテークマニホールドはやっぱり穴が開いておりました。


写真は撮りわすれましたがステムベアリングもグリスアップしておきましたよ。


前後ブレーキケーブルとブレーキカムもグリスアップしておいたんですがメーターギアの

グリスが少ないので分解しましたらプラスチック製のメーターギアはチビてしもてました。

そのうえ、プラスチックのメーターギアの相手のギアは完全固着。

だからプラスチックがチビてしまったようです。抜けるかどうか不安でしたが

ヒートガンで炙りましたら意外と簡単に抜けました。


ちなみにメーターケーブルも錆びて千切れておりました(;´Д`)

さすが20年放置という感じです(笑)

明日はV-max1200の継続検査に走ってきます。雨が降らないことを祈る。


◆CBR1000RR(SC59)フロントフォークシール交換完了◆
CBR1000RR(SC59)のフロントフォークシールの交換作業です。

45mm8角のフォークキャップを緩めるツールが到着しましたので作業開始です。


この道具があれば超簡単にフォークキャップが外すことができます。

ステアリングステムに装着したままフォークキャップを緩めます。

車体からフロントフォークを抜いてフォークキャップを外しますと

ピストンロッドCOMP.をインナーチューブから緩めて分離します。


コケたらかないませんのでクレーンで吊っときます(笑)


そのときに登場するのがこの道具。


アクスルフォルダをバイスに固定して緩めます。


分解完了(・∀・)ノ 道具さえ揃えばカートリッジ式倒立フォークよりは作業は楽かも。

パーツ類をきれいに洗浄して順番を間違えないように組み立てていきます。


オイルを規定量注入、エア抜きしてレベルを合わせて完了です。


1㌢ほど突き出してほしいとのことで完成です。



初めての作業で多少は難儀しましたがまたひとつかしこくなりました(爆)


店主のW1。シングルシートが完成いたしました(笑)べつに要らんっちゃ要らんのですけどね(;´Д`)


某オークションなどで買うとアホほど高かったりするのです。

シングルシートにすると見た目がカッコ良い ただの自己満ですけどね。


キャリアが邪魔ですけどね。HONDAのロゴがミソです。モールも付けようか迷い中。

走行中に前後左右に動かないように念には念を入れておきました(・∀・)ノ

先日乗った時に排気音がもひとつですので調べましたらやっぱり同調が狂っておりました。

スロットルケーブルの遊び自体は合ってたんですが左右のキャブの遊びの関係でずれておりました。

スロットルケーブルの分岐をフレームに固定して様子をみてみようと思います。

今週の水曜日に走りたいのですが天気予報がもひとつのようです


◆2サイクルビーノ(SA10J)キャブレター分解◆
今朝の強風すごかったですね。台風並の強風でした。コワかった(;´Д`) 苦手です。


勝尾寺川のほとりでかわいい菜の花が咲いておりました。好きな花です。

2サイクルビーノ(SA10J)のキャブレターを分解しました。予想通りえらいことになっておりました。


スロットルバルブ&チョークユニットともに固着して抜けませんわ(;´Д`)

しばらくエンコン漬けにはしておきますが使用できないかも知れません

インテークマニホールドもいつものごとく。交換です。



今日は3ラウンドでシャドウ400(NC34)の継続検査に走ってまいりました。


いつもありがとうございますm(_ _)m

ポールゲットかと思われましたが2番めでした(笑)


検査は無事になんの問題もなく合格いたしました

モトフェニオープン時に盛り上げていただきました走り屋やったお客様。

25年ぶりくらいになぜかご来店(笑) 永いことバイクから離れていたので来なかったらしい。

CBR1000RR(SC59)でご来店。


左フロントフォークからのオイル漏れの修理依頼です。


SC57の倒立フォークの作業は経験ありましたので簡単に引き受けましたが

サスペンションがBPF(ビッグピストンフォーク)というようで内部構造が全く違うもよう(ノ゚ο゚)ノ

えらい仕事受けてしもたなと思ったんですけどネットで色々と検索しましたら

SST(特殊工具)が2点ほどあれば以前のフォークよりも案外イージーっぽい。

で、早速取り寄せ。


インナーチューブ内部に固定されているであろうピストンロッドCOMP.を外すための道具。

もうひとつはこのでっかいフォークキャップを緩めるための道具なんですがまだ届かない。


ピストンロッドCOMP.がインナーチューブに固定されているのでアウターチューブとインナーチューブの分離は

外さなくてもできそうですが外してしまわないとオイルの抜き換えや

オイルレベルの調整ができないのでしょうね。知らんけど(笑)

作業を始めてみたらわかると思います。


◆CB750FC(RC04)再始動◆
お預かりしておりますCB750FC(RC04)。

補機類も装着して前後ブレーキ&フロントフォークの整備も完了。

納車前に再始動して確認しておきました。


問題なさそうですのでいつでも納車できそうです(・∀・)ノ


入庫した2サイクルビーノ(SA10J)。点検整備前にエンジンの生存確認。

マフラーを外して排気ポートからピストンを覗きます。


ピストンは問題なさそうですので作業に掛かっていきましょう。


外装を全部外してきれいにしながら点検整備していきます。

本日TW225(DG09J)が売約いたしました。

わざわざ神奈川県から引き上げに来てくださり即決していただきました。

ありがとうございましたm(_ _)m


◆CB750FC(RC04)整備続き◆
おとといあたりからやっと暖かくなってきて着衣も薄着になってまいりました

お店のドアも日中は全開でございます(笑)

CB750FC(RC04)の作業は続きます。フロントフォークを分解してしまいます。

店内で停めているだけで右のフォークオイルはよく漏れるなぁと思っていたのですが

分解しだして発見。O-リング噛んでしもてますやん(ノ゚ο゚)ノ 誰や組んだん(笑)


ちなみにオイルは全部抜けてしまっておりました。。。

その上、左右のスプリングの入れ方が違いました(;´Д`)


整備書を見てもスプリングの向きが書いていません。

わたくしの記憶が確かならば基本スプリングピッチの大きいほうが下やと思うのですが。

ちゃいましたっけ



パーツ類一気に洗浄。

そらぁO-リングは使えませんわな。部品出るんやろか。


とりあえずフォークの作業はここまで。

ブレーキの部品も乾いたんできれいにしておきました。


リヤのマスターシリンダーのこの小さなポートの詰まりを開通させるのに難儀いたしました(笑)


明日から早4月ですねぇ。ホンマにどっか走りに行きたくなってきた。

4/17~18くらいに一泊でどっか行こうかと画策中。予定は未定ですけど。