アクセスカウンター



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満54才
都道府県 大阪府茨木市
誕生日 1965/08/03
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆W1-Sの慣らし運転ツーリング◆
水曜日の定休日はよそのバイク屋さんとツーリング予定やったのですが

急遽都合が悪くなってしまったようでいつも通りのソロツーリングです。

エンジンを組み立てたばかりですので慣らし運転です(笑)

上限3,000rpmをキープしながら安全運転で走ります。

セッティングが邪魔くさかいのでどうしよか迷ったんですけど

外部マイクの設置場所のテストをしたかったので頑張って撮影。


とりあえず茨木市福井~豊能町野間稲地交差点まで。

なかなかええ音で排気音が録音できておりました。自己満足の世界です。申し訳ございません(笑)

まったくあてもなく11時に出発

走りながら脳内で地図を検索。日吉ダム方面~R27に抜けまして和知~

走りやすい京都府道1号線経由で時間があればあやべ温泉にでも浸かって行こうかと計画。

ところが府道1号線入り口で警備員のオッサンが待ち構えており通行止め


またまた予定が狂いますがそのままR27で舞鶴まで出ます。

これってこないだ走ったとこやん。舞鶴からフェリーに乗る時のルートとなってしまいました


まぁ慣らし運転ですのでのんびり走ります。

舞鶴に出てそのまま東へ東へ。小浜まで。

三方五湖まで出てドライブインよしだで久しぶりにイカ丼食べたかったんですけど

時間が遅くなってしまいますのでいつもながらの『治平』で昼ごはん。


いつものお刺身定食とラーメンをいただきましたが、食い過ぎやとのご指摘を受けました



本日のお刺身は甘海老、カツオのたたき、ホタテの貝柱、ハマチ、サーモン、赤身はなんやろわからん。


ラーメンはスープが若干甘い感じ。美味しゅうございました(-m-)” パンパン

なんか食い過ぎっていうよりお腹一杯にならんかってんけど(笑)

やっぱりオカズがお刺身っていうところがミソなんでしょうか。


ネットでもう木之本方面に抜けれるということでしたのでそのままR303経由で奥琵琶湖を目指します。


◆海津大崎周辺にて◆


◆奥琵琶湖パークウェイ周辺にて◆


◆奥琵琶湖パークウェイつづら尾崎展望台にて◆

ところがスマホホルダーに乗っけただけのiphoneに気づかずに発進。。。落下

画面割れてもうたやんけー



交換するのえらい高いみたい。ムッチャ気に入らん。耐えれるだろうか。

で木之本方面に初めて抜けたんですけど一方通行なんですね。全然知りませんでした。

ただ、知らんと逆走してくるアホがおるようで気持ち悪いのでペースは上げれませんでした。

が、見える琵琶湖の景色は大変きれいでしたよー。

店主の好きな大変美しい夕暮れの湖東の湖岸道路をチンタラ走って帰ってきたんですが

動画を撮っておりましたので時間があればまたアップしたいと思います。

大津I.Cから名神高速に乗って帰って来ましたが

東北ツーリングで調子の悪かったETCもとりあえずは問題ありませんでした。

やっぱりミニバイザーが悪さしていたのかも。もう少し検証が必要ですね。

アンテナの場所を変更すれば良いだけなんですけどね

今、一番収まりが良いんですよね。

本日の走行距離約400㌔。途中174㌔時点で6,68㍑給油。

燃費26㌔/㍑を叩き出しました。回転上げてないからか(笑)


◆初北海道ツーリングその⑧最終日◆
北海道ツーリング最終日。と言いましてもフェリー内ですねんけどね(笑)

朝ごはんです。


メニューがメニューなだけにおいしくないことはないんですけど、これで¥1,200もしました(泣)

日中はまたアルコールと共にデッキで暇つぶし。


なぜか船上ではお天気もそこそこ良いのですよね。

あんだけ雨降ってたのに。


デッキでのんびりしておりましたら結構おっきなバッタイナゴ発見(笑)

このバッタ、もしここで海に羽ばたいてしまったらどうなってしまうのだろう。

陸地までたどり着く体力はあるのだろうか。

海に墜落して息絶えるのだろうかとか想像しておりました。

そうこうしておりましたらまた昼ごはんのお時間です。。。

とりあえずはなんかお腹に入れておきます。カレーライスが食べたくなりました。


このカツカレー¥1,000ですねんけど、クソまずかった

大体写真でも美味しそうには見えませんよね。カレーのルーも乾いてるし(笑)

カツも冷めてるしー。コーヒーも別料金で¥200もするし。

今度北海道に行っても二度と食べません(笑)

どおりで皆カップヌードルを食べてはったんや。まぁ勉強ですわ。

夕焼け時になりますとデッキは人だらけ。ホンマ猿かっ



この頃はまたまた夕ごはんのお時間ですがもう食べませんよー(笑)

船降りてからどっかで食べます。


無事に21時ころに舞鶴到着(。・ω・)ノ゙

西舞鶴の第一旭でラーメンをば。もームッチャ美味しく感じましたわ(笑)


ところが食べ終わってお店を出たらまた雨。。。

またカッパを着込んで、暗い暗いR27R173R9経由で2時間以上走るんですが

段々本降りになってきまして帰着するころにはずぶ濡れでした。


帰着は24時過ぎでした。できれば雨の夜中に山道など走りたくないですよね

さてさて今回の初北海道ツーリング。ほとんど雨でしたがそれなりに楽しめました

が、しかし、天気悪くて負け惜しみかも知れませんが(笑)期待していたほどではなかったかも 

妄想がふくらみ過ぎてたんかな(笑)どこまでも真っ直ぐな道は真っ直ぐなだけで

どってことなかったし。天気がよければまた違った感じ方したかも知れませんけど。

キャンプもあんな雨の中で設営と撤営したもんで怖いもんなしになったかも(笑)

またテント張りたくなってしまいます。秋のうちにまたどっか行ってこようかなとか。

店主的には東北ツーリングのが楽しかったかなぁー。W1が最後に壊れたのは余分ですが

でもまたリベンジしようとは思います。今度はW1で行くかなー。でもハンターカブも良かった。


結局総走行距離は1,987km。舞鶴までの往復を入れますと2,000km強ってところでしょうか。

遣った費用はガソリン代が約¥5,000、その他食費、宿代が¥約52,000。

フェリー代が往復¥37,420で合計大体¥95,000くらいでしょうか。

ようけ使いました。仕事頑張ります(笑)

って言いますか、わたくし貧乏やのに何故に北海道ツーリングなど行くお金を捻出できたか。

ちょっと北海道までツーリング行くから10万円貸して~。出世払いで(笑)

とは口が裂けても奥様には言えません。

東北ツーリングの時もしかりなんですが、タバコ止めてから毎日¥1,000貯めてますねん(笑)

単純にひと月で3万円貯金できますからね。これをツーリング費用に充てれるようになりました



ちなみに昨日の定休日は久しぶりのあっぱれ屋さん(笑)


もう落ち着いてるかと思って気ぃ抜いていったら相変わらずの人出でございました

ボリューミーでもう大盛りチャーシュー麺は無理っぽいですお腹いっぱい


◆初北海道ツーリングその⑦◆
北海道ツーリング5日め、いよいよツーリング最終日でございます。

今日もどんより曇り空。なかなか晴れてはくれませんなぁ。

本日はあまりたくさん走る予定も入れておりませんので朝もゆっくりです。

朝ごはんはホテルで。和定食をば。朝から贅沢です。


ホテル出発は9時位でしたでしょうか。

まずは本日の最初の目的地『旧愛国駅』です。


◆愛国駅◆

昔、『愛国から幸福ゆき』とか言うて、ごっつぅ話題になってたんですけど

知らん間に廃線になっていたようです。全然知りませんでした





◆ええ時代の写真ですね

ここで持参していたチェーンルブを塗布(笑)


雨の中走り回っておりましたからねー。

次はそんなに遠くない『旧幸福駅』へ。



幸福駅の方は愛国駅と違ってこれといって見どころもなさそうでした。

お土産屋さんはありましたけどね。切符を買いそうになりましたがやめときました。


ここで地元ライダーと話してましたら、またまたポツポツと雨が。。。ウソやーん

イヤになってきます。。。

本日の次の目的地は楽しみにしていたジンギスカン

ここからそれほど遠くないですがグーグルナビで走るにつれ、こんなとこにお店があんの

っていうような畑か牧場しかないような場所に住宅街が出現。そこにお店がありました(笑)

開店は11時からのようですが少し早い10時半に到着。


ジンギスカン白樺帯広本店

そうしましたらすでに結構な人数が並んでおられました

なんも知らんと来店しておりますが超有名店のようです。

後ろの親子に尋ねますと、土日はもっとエグいらしいです。朝っぱらからジンギスカンかいw

11時といえばもう昼かもですけどね(笑)みなさんお好きですなー。


ラム一人前とライスと味噌汁とキムチを注文。



ラム肉もおいしかったんですけど


黄色い雑穀の入った白ごはんがやたらおいしかったです

肉よりごはんをおかわりいたしました(笑)肉ももうちょっと食べれてたなぁ。

あぁ美味しかった。大満足です

次の目的地は夕張市にある『幸せの黄色いハンカチ想い出ひろば』です。

幸せの黄色いハンカチの映画大好き人間ですのでこれは行っとかんと(笑)

日高山脈を横断しているR274日勝峠を越して西へ走ったんですが

この日勝峠がえげつなかった(笑)上り勾配はきついし、これまた長い

大型トラックも登らんもんやからその後ろをずっと走っておりましたが、

ハンターカブのエンジンも悲鳴をあげておりました。

ここでまた濃霧と雨が激しくて景色もクソもございません

峠越えのときはほとんど天候が悪かったです。

ジンギスカン白樺から約160km。

3時間ほど掛かって想い出ひろばに到着したのが14時半でございました。


展示物的には¥540、ちと高めですかなー。


◆武田鉄矢が乗ってたファミリア(笑)◆





◆XS650(笑)◆

夕張に活気があったときの町の人たちの白黒写真がたくさん展示してあったんですが

みんな幸せそうな良い顔していてなんか泣いてしまいましたわ(笑)

町のなかも少しウロウロしてみましたが人影はほとんど見かけませんでした。

寂しい話ですな。

これでとりあえずは全予定終了~~。あとは小樽港を目指すのみ。

途中走ったR337が高速道路みたいな広い国道で

道路サイドにお店やGSなども全くなく原付二種で走ってええんかいなって道でした。

小樽に入ってお腹空いていたんで山岡屋でラーメンを。


ここのラーメン太麺であんまり好みのラーメンではありません。

まだ出航までには時間がいっぱいありますので港そばの温泉で休憩します。


小樽温泉オスパ

ここの温泉、すんごいしょっぱいお湯でした(笑)


◆夜の小樽港◆


◆23時30分 いよいよ出航◆

船旅は長い。とりあえずはデッキで晩酌です(笑)




◆本日の走行距離◆




◆初北海道ツーリングその⑥◆
北海道ツーリング4日めです~。朝から雨でございます

この日は朝もゆっくりコーヒー沸かして飲んでおりました。

さすがに店主でもコーヒーくらいは沸かせますよ(笑)

が、出発写真はありません。それは大雨だからです(笑)

それにしましても今回のキャンプ場は朝の早うからええ年こいたオッサン連中(単車乗り)が

大きな声でしゃべってはりましたわ~。店主はもう起きて出発準備してるからよろしいけど

まだテントがいくつもあって寝てはる人もおるやろうに。ああいうジジィにはなりたくないですね。

本日の予定は釧路の『和商市場』ってところで勝手丼を食することと

釧路湿原に行くことなんですが、

雨で景色は期待しておりませんので通過するだけとなってしまいそうです。

和商市場の営業時間が8時からのようですのでゆっくり出発です。

釧路の市場に到着が9時半ころでしょうか。

雨ですので写真の枚数は減ってしまいます。外観はただの市場です(笑)

勝手丼ってお店に色んなお刺身や海の幸が並んでいるのをこちらで見繕って

ご飯の上に乗っけてもらい自分だけの海鮮丼が頂けるというシステムです。

店主が選んで完成した丼がこれ↓


◆ドーン

乗っけてもらったのは確かボタンエビ、イクラ、ウニ、クジラの生肉、トロ、アジ、サーモン、ホタテの貝柱

鯛、イカ、トリ貝それくらいでしたっけな。海の幸しめて¥2,700。

それにご飯が並で¥200、カニ汁が¥100でしめて¥3,000でございました


◆下の赤いのはサービスしてくれはったマグロの赤身です◆

後でネットで調べたら『和商市場勝手丼ぼったくり』(笑)とか出てましたけど

非常においしかったですけどねぇ。特にホタテとクジラとボタンエビはおいしかった。

お値段もこんなもんちゃいまっか 地元やのになんでもっと安ないねん

とは思いますけどね。しいて言わせてもらいますとご飯と海鮮を購入するお店が

別々なんですけどご飯を買うたお店のオバハンが愛想悪すぎでございました(笑)

しかしまぁ、やっとひとつ気持ちよく目的を果たせました(笑)美味しかった~~


◆釧路駅◆

JR釧路駅。なんか昭和のまんまちゃうーん思って写真撮ってしまいました(笑)

次に目指すは釧路湿原なんですがマジで雨でもう写真もなんもございませんww

あぁ憧れの釧路湿原でしたのに。ただの草原のようでした(笑)


やっぱりトレッキングせんと湿原も意味無しですね。

続いてとりあえず阿寒湖も目指したんですが

ここでスマホのいらんとこ触ったみたいでネットにず~~っと繋がらず

まったく地図が見れずえらい遠回りしてしまいました(泣)

釧路近くまで戻ったところで気づきました

阿寒湖も雨で眺望などまったく望めず通過



もう今日は用事もおませんので、早々と今日のお宿、帯広のふく井ホテルを目指すことに。


帯広天然温泉ふく井ホテル


◆本日の走行距離◆

晴れてたらまだまだ走って北海道を満喫したかったんですけど

どこに行っても景色は望めませんので断腸の思いで終了(笑)走り足りません

ここのホテル、温泉大浴場があるのですがお湯が本格的な温泉のようで

お肌がニュルニュルになりました(笑)なかなか良かった。

帯広駅前の一等地にあるようで、外へ出たら歩いて行動できる範囲に

色んな飲み屋や屋台、食べ物屋がありました。


その中で店主はハズレのお店を引いてしまったようで、

入った飲み屋でお酒2杯飲み干しても注文したお刺身10種盛とイカの一夜干しが出てこない

のでイラチの店主はもう結構ですと言ってお店を後にいたしました(泣)ついてませんわ

しょうがないので結局またまたラーメン屋へ。


拾丁目食堂

この店入ってまたしもたーっっと思ったのです。

なぜかと言いますと店主のあんまり好かん塩ラーメンのお店やったからでございます

こってり塩ラーメンを注文してトッピング2品サービスやっちゅうのでゆで玉子とネギをチョイス。


◆こってり塩ラーメン◆

ところがね、ここの塩ラーメン。非常に美味でございました(。・ω・)ノ゙ ナイスでした(笑)

食べ終わってもまだ20時でしたのでホテルでまた飲むんですけど、

喫煙部屋しか開いてませんでしたが大丈夫やろうと思ってましたが臭い臭い

あれだけタバコを吸いまくってた店主もすっかり非喫煙者となってしまいました(笑)


◆本日の走行ルート◆



◆初北海道ツーリングその⑤◆
北海道ツーリング3日め~(。・ω・)ノ゙ 

本日は朝6時過ぎに出発~ 今日もお天気はもうひとつです。


今日のメインイベントは『知床横断道路』と最東端の『納沙布岬(ノサップミサキ)』です。

野寒布岬(ノシャップミサキ)と納沙布岬(ノサップミサキ)ややこしおます。。。


始めは大丈夫やったんですけど、また霧雨が降り出すんですよね

しばらく走っておりますと子熊が2頭道路を横切っているのを発見

近くに親熊もおりそうでしたがとりあえずは大丈夫でした。

朝早くから知床峠を越えるのもイヤな予感がしてたんですが、

ピピピッときてここでアクションカムをヘルメットに装着 その映像でございます↓↓↓


ホンマにヒグマさんが出ていらっしゃるとは思いませんでした

その後、知床峠は動画は引き続き撮影しておりましたが

濃霧と大雨で何も見えませんので停車もせず写真も撮らず せっかく来たのに

renさんお勧めの『熊の湯』までは行きましたが大雨で戦意喪失。写真のみ(笑)


しかしながら『なにわ』ナンバーのセローが停まっておりましたよ。

風呂入るんはええけど後で雨の中服着るのが邪魔くさ過ぎるわー。

結局知床峠は熊に遭遇しただけでした。残念です。

次に目指すのは前から行ってみたかった『野付半島』(ノツケハントウ)。


羅臼から走ること約50㌔。

ここは道路走ってててもあんまりきれいさがわかりませんね。ドローンでも飛ばさんと。




◆ここで進入禁止◆



続いて目指しますのは『納沙布岬』です。



◆多分見えているのは歯舞群島のひとつだと思います◆


昨日朝の旅サラダって番組で芸人のヒロシが道東をツーリングしてたんですが

それ見て思ったんですけどひとつミスってました灯台に行けてなかった

知らんかった。ミスった

その後、結構な雨が降ったり止んだりでカッパが脱げませんでした。

途中で立ち寄っった根室本線花咲線の落石駅(オチイシエキ)です。





なかなか良い雰囲気でした。

北太平洋シーサイドラインも景色が素晴らしいらしく走ったのですが

もう天気がダメダメで写真も撮らずただひたすら走っておりました。せっかくの北海道やのに

結局この日も昼からは結構な雨量でしたので早めの15時にキャンプ場にIN。


霧多布岬キャンプ場

天気悪いのが残念ですけどこのキャンプ場、景色良いんでしょ~ね~。無料でした

雨ん中、カッパ着てヘルメット被ったまま設営。大変でございます。

ホンマは大雨なんで釧路辺りで宿に泊まりたかったんですけど、

お高いですので却下。頑張って野宿いたしました(笑)

少し離れてますがスーパーマーケットや温泉もありましたので助かります。


霧多布温泉ゆうゆ

ほぼ一日中雨に降られてますので生き返りました。

昼ごはんも食べてませんでしたのでまた昼夜兼用のメシを温泉のレストランで。


◆エビフライ定食◆

久しぶりにまともなご飯を食べた気がします(笑)

しかしながら少し離れておりますのでまたカッパ着て単車乗らなあかんのがネックです。

またビショッてしまいました

夜はもうテントに籠もって晩酌しながらネット(このキャンプ場wi-fiあり)で暇つぶししてたんですけど


この辺りは大雨のようです浸水注意です。


◆本日の走行距離◆