アクセスカウンター



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満54才
都道府県 大阪府茨木市
誕生日 1965/08/03
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆丹波広域基幹林道でラーメン◆
昨日の定休日はバタやんさんから京都西山の高級筍堀りにお誘いいただきまして

喜んで行ってまいりました(笑)善峯寺近くにお住まいですので高槻山中経由で。

ちょっと着込み過ぎかなと思うくらいで出たんですけどなんのなんの。


山の中は3℃でした。ちょうど良いくらいでしたわ。お手々は冷たかった


◆善峯寺◆

近くの竹林で早速筍掘り(笑)

美味しそうな筍をたくさんいただきました。恐縮ですm(_ _)mありがとうございます。

今晩いただく予定です。


その後は眺めの良い場所でラーメンを食べたいと

リクエストいたしまして連れて行っていただきました。



R477京北町の桜並木◆

途中亀岡市内で京都のローカルスーパーマツモトで食料の買い出し。

ハンターカブには結構ハードなダートを登って『丹波広域基幹林道』に到着。


そこからすぐに景色の良い場所に到着。ちょうど12時くらいでした。昼メシです



◆うまかっちゃんと塩タン丼◆

ゆで卵やらコーン、キムチ、紅生姜にすりごまなどいっぱい揃えていきましたよ(笑)

スーパーマツモトの塩タン丼がえらい美味でございました。


昼メシ後は和知方面の終点を目指してダートと舗装の混じった林道を延々と。



何度かフェンスにさえぎられるのですが横にバイクが抜けれるようになっておりました。



15時前に終点に到着(。・ω・)ノ゙ ごっつい走り応えがございました。結構山奥感も楽しめます(笑)


そのうち全線走破してみたいですな。

いつもは150㌔くらいで確実にリザーブに入るんですけど昨日は178㌔走っても予備に切り替わらず。

ガソリン入れましたら3,7㍑しか入りませんでした。なんと燃費48㌔(ノ゚ο゚)ノ

2人でのんびり走ってましたんでえらい燃費伸びたみたいですわ。

やっぱりハンターカブも燃費ポテンシャルは高いのですね。

走り方でえらい変わるんや。まぁ普段飛ばし過ぎってことですな(汗)


本日は予定通り朝から神戸にVTRの登録に走ってまいりました。


なんか看板書き変わってるやん。名称も変わっとるな。あんまり意味わからん(笑)

事務所はやはり空いてる感じですし、待合の椅子にはソーシャルディスタンスの張り紙が。

一個あいだ開けなさいってことでしょうかね。

帰って来てお店開ける前に試運転も済ませてきました。

調子もバッチリです。予定通り週末に納車できそうです。

その後はリトルカブ。全体的には大変きれいなんですが

なぜかスイングアームにだけ結構なサビがですのでペイントしておりました。


まぁまぁの仕上がりといったところでしょうか(汗)

明日から最終の組み立てをしていく予定にしております(。・ω・)ノ゙


◆丹後半島一周◆
ホンマは本日金曜日にシャドウ400の車検に走ろうと予定していたんですが

春分の日でまたまた3連休というのを知りませんでして

昨日の朝一予約サイトを見ますと枠の空きがあるので急遽車検に走ってまいりました。

でないと3連休の間遊ばせとかんとあきませんもんね。


お昼からのポールポジションですんなり合格(。・ω・)ノ゙ 段取りよろしいわー(笑)

細かい整備を終わらせましたらいつでも納車OKです。


水曜日の定休日は予定通り今シーズン初乗りに行ってまいりました。

朝一、採血に行ってましたので出発は遅めの10時。

下界は温かくて汗ばむくらいでしたので一枚薄着で行こうかとだいぶ悩みましたが脱がずに出発。

これが大正解、山の中はまだまだ寒かったですわ。結局一日ちょうどよい暑さでした。

とりあえずの目的地はいつもの夜久野町の長浜ラーメン一番まで昼メシ。



相変わらずの美味しさでございました。これまたツーリングにちょうど良い距離なんですよね。

お昼休みがないっていうのもGood 時間を気にせんと来れます。

食べ終わった時点で14時。まだ帰るには早過ぎますのでまた日本海を目指します。


いつも通りのルートになってしまいました


前はCT110で来た五色浜。天気がええと景色も良くてええとこですわー。





◆いつもの場所で

めずらしく伊根の舟屋にも脚を伸ばしてみました。



さすがに外国人の人はあまりおらず、

卒業旅行っぽい若者のグループやアベックカップルが多かったような気がする。


言うときますけどきっちり美化協力金¥100お支払いしておきましたよ(笑)

帰りはもう遅くなってしまいそうでしたので宮津から高速で帰って来ました。

ちょうど19時位に無事に帰着。走行距離約400㌔。燃費約23km/㍑でした。

昨日は股関節が痛いのでした。



◆福井県敦賀市まで引き取りドライブ♪◆
昨日、無事に福井県敦賀市まで引き上げに行ってまいりました。

雪、全く問題ありませんでした。

不思議なことに行きは滋賀県から福井県に入ったんですけど

滋賀県側は道端に結構な雪が残っておったんですが

福井県に入るなりまったく雪がなくなり、帰りも福井県側は雪がないんですけど

京都府に入ると路肩に雪が残っているという状態でした。

点検のCT110とエンジンの始動しないモンキーFIの2台を引き上げてまいりました。

モンキーの方は掛からないとおかしいのですが、

帰ってきて早速プラグを確認しましたが火花も飛んでおりますし、

全く問題のない焼け具合でした。考えましたらFIでプラグなどカブるわけないですよね。

フューエルポンプの作動音はしておりますがいずれにしても燃料系の問題のような気がします。

こちらを10時に出発して敦賀に到着したのが13時前でしたので

お客様にお昼に誘っていただきましてごちそうになってしまいましたm(_ _)m

お近くにあるラーメン世界というラーメン屋さんにてお昼です。

スタンダードなラーメンとヤキメシ半分を注文。


双方ともになかなか美味しかったのですが麺が若干好みではなかったかなー。

備え付けのラー油をラーメンに入れるとピリ辛になっておいしかった。

ごちそうさまでした。ありがとうございますm(_ _)m

その上お土産に大好物の焼鯖寿司までいただいてしまいました 恐縮です。


帰って美味しくいただきましたm(_ _)m


帰りは同じ経路で帰るのもおもしろくないので京都府道1号経由で帰りました。

途中三方五湖経由。梅林でええ匂いがしておりましたので止まって


どこにピント合うとんねん(笑)




海岸沿いを走る頃には気持ちの良いお天気に。




目的のある長距離ドライブの1日は大変充実しております。結局300㌔走ってきました。


◆真冬の四国ツーリング その2◆
四国ツーリング2日め。朝は6時半に起床。


朝風呂入って7時過ぎから1階レストランで朝メシ食って。


写真では盛りがお粗末ですが結構豪勢な朝ごはんビュッフェでございました。

店主珍しく朝から自家製プリンまでいただきましたから(笑)満足満足


7階のお部屋からの眺め。高知市って路面電車走ってますねんね。

今日もそこそこのお天気となりそうです

8時にホテル出発 

本日目指しますのは思い出の大歩危小歩危&祖谷のかずら橋&祖谷渓の小便小僧像。

約30年前に結婚前に奥様と2ケツでツーリングに来たところ。

ちなみにバイクは奥様のVT250FEだったんですが、

当時はまだ明石海峡大橋はなく高速道路も2人乗り不可でしたので

大鳴門橋を渡るのに大変難儀した思い出があります


アルバムひっくり返しましたら大歩危駅の入場券が出てまいりました(笑)

昭和62年(1987年)の11/2ですって(笑)文化の日で3連休やったんでしょうね。


◆32年前昭和62年の大歩危駅 カッパ着てるんで天気悪かったのね◆

R32で山の中を北上。どんより曇って寒いし、路面も湿っています。

9時半にJR土讃線大歩危駅に到着。なかなか雰囲気のある駅舎でしたが



看板のJRって文字がしらけてしまいます(笑)看板は新しいのね。

でも30年前、平成の頭ってことは当時ももう国鉄民営化してたんかな

んだらそこそこ古い看板ですな。

(これもネットで調べましたら国鉄民営化が62年の4/1だそうですのですでにJRやったみたい(笑))

小歩危はR32をそのまま北上せんとあかんかったようですので今回は諦めておきました。

その後かずら橋も行きましたが朝の早くから外国人観光客の方々が

写真撮りまくってはりましたのでここもスルー。昔すでに渡っておりますのでOKです(笑)

さてここからが険道、酷道マニアの本領発揮でございます(笑)

昔泊まった一軒宿、ホテル祖谷温泉。ケーブルカーで露天風呂まで下りる温泉宿ね。

写真は撮りませんでしたが懐かしいなー。昔はここしか宿はなかったと思うのですが。

道中の険道32号は相変わらず30年前のまんま

奈良のR168はもうきれいになって走りやすくなってしまってますが

ここはとんでもない。当時のまんまです。道細いしクネクネ。路面もガタガタです。


ガードレールはあるものの左側はすんごい崖(笑)落ちたら確実にアウトです


この深い々渓谷が無用な開発を防いでいるんでしょうねー。

そこから少し走るとやってまいりました小便小僧像(笑)



◆ナイスshot(笑)◆

よくもまぁ30年前に2人乗りでこんな道を走ったものです。あー楽しかった。

ここぞ日本の原風景だと思われますいつまでも残って欲しいなぁ。

その後は瀬戸内の香川県高松市を目指して北上。

念願の本場讃岐うどんを食したい。のですがセルフのお店が多いですね。

システムが良くわからないので恥かきそうでよう入りません(笑)

なかなか入れず躊躇しておりましたらちょーど入りやすい場所にセルフじゃないおうどん屋さん発見。


◆こだわり手打ちうどん山 さん◆

きつねうどんがおすすめって書いてたのでそれのセットものを一玉で(。・ω・)ノ゙


◆大きなお揚げさんだけでもお腹一杯になりそうです◆

竹輪とイカの天ぷらと鶏のかやくご飯付きで600なんぼやったと思います(忘れた)。安いよね。


おうどんは結構太めでやっぱりしっかりしております。

びっくりしたのはそのツルツル具合喉越しっていうのん

舌触りが気持ちええくらいツルツルでございました。美味っ美味しかった。

初めての本場讃岐うどんを堪能させていただきましたよ。

店主さんも愛想よく気持ちよかったです(笑)また行きたいと思います。

食べ終わった時点で13時。その後はとりあえずは帰るだけ。

R11でひたすら東進して鳴門市を目指し

大鳴門橋だけは渡ってわざわざひとつめの出口で降り~ので

せっかくですのでサンセットラインで淡路島の景色も楽しんで帰ります。


北端の淡路I.C.から高速に乗り明石海峡大橋を渡って山陽道、新名神経由で

ちょうど17時ころ明るい内に帰宅できました。

2日めの走行距離約400km。2日でだいたい800kmですかね。ちょうど良い走行距離でした。

しかし、寒いのと路面状況を我慢しましたら真冬のツーリングもよろしいですよ。

どこ走っても空いてますし、観光地もあんまり人おらんように思います。

今年最後のロングツーリングでしたが今シーズンはバイクでようけ遊びました。

GW開けの東北。夏休みの北海道、今回の四国と。

来年もバイクに乗って色々行きたいと思っております。


◆真冬の四国ツーリング その1◆
なぜか知りませんが急に遠くの知らない町を走りたくなりまして、

ちょーど2年前に行った四国まで1泊ソロツーリングに行って来ました。


大阪南港からオレンジフェリーで愛媛県の東予港まで。フェリーは2回めですが

相部屋がイヤなので少しだけ贅沢してDXシングルにしておきましたが

これが正解。北海道に行く船よりだいぶ良いようです。TVまで見れましたし


普通にビジネスホテルに宿泊した気分でした。ゆっくり眠れました

レストランで天ぷらそばを食べたんですがこれも大変美味でした。


何がってエビさんの天ぷらは揚げたてでした

もうひとつ何が良いって22時出港やったんですけど20時から乗船できますねん。

出港前から船でくつろがせていただきました。


◆明石海峡大橋の下をくぐります◆

翌朝6時着。いよいよ出発します。


ツーリングバッグの水筒。何が入ってるって焼酎満タンにしてきました(笑)

バイクは2台ほど見ましたがほとんど乗っていませんでした。

下船しましたらまだ真っ暗です。なるべく高速は使用しない予定ですが

とりあえずいよ小松I.C.から松山自動車道で内子五十崎I.C.まで約67km。寒かった~

R197R320R441などで四万十川沿いを南下。

天気は曇り程度でそんなに悪くなかったのですが、夜に雨が降ったのか

路面が結構濡れておりましてペースを上げれないのとバイクがドロドロに

途中大きな沈下橋が壊れており、工事中でした。なんぼほど雨が降ったのでしょうか。


沈下橋流れてしまったら意味がないですよね(笑)ただの補修工事なのでしょうか。

さて。今回の旅の目的なのですが、

①沈下橋の上でW1の写真を撮りたい(笑)

②足摺岬灯台に行きたい。

③須崎市名物の鍋焼きラーメンを食べたい。

④四万十川の天然うなぎを食してみたい。

と、この4点がメインでございます(笑)

ちょうど良い感じの沈下橋発見



こういうところにまでインバウンドの皆様だらけやったらどうしよかと思いましたが

平日の早めの時間やったからか全然だいじょうぶで思っきり写真撮影会を開けました(笑)

助かりましたわー。また写真をパネルにせんとあきませんな。

ただ遠景の写真は撮れませんでしたので残念です。

そうこうしましたら調べておいた天然うなぎを食べれる『四万十屋』さんに到着



もうメニューは決定しておりましたので気合を入れて注文


嫁さんにバレたら怒られます(笑)アホやと笑ってくださいww

せっかく来ましたし、2度と食べれませんからねー


◆デーンッ


まっ茶々のテッカテカのタレのうなぎじゃないのでおいしそう。

さすがに貧乏人ですのでゆっくり噛みしめながらいただきましたよ。

店主はあんまりよくわかりませんが、身は固めでプリプリでした。お箸では切れない感じ。

それと少し生臭かったような。こんなものでしょうか。なんか騙されてる気がせんでもない(笑)

注文して案外早く提供されたのも気にいらんなー。

お高いねんから注文してから焼いて欲しいですわな。待ちますやん(笑)

これは文句ではありません。美味しかったですよー。

素人はこんな高いのん食べても味わからんから疑心暗鬼になりますな(笑)

でもまたこちら方面に来たら食べてしまいそう。

次に目指すは足摺岬灯台。天気も快晴になってきました。良かった。




あとは鍋焼きラーメンを食べるのみ。でも調べた人気店が水曜休みみたいであきらめ。

見た目のビジュアルから判断してどこで食ってもおんなじちゃうかなーっと思い

須崎市の『道の駅かわうその里すさき』の『レストランとれた亭』にていただきました。



竹輪とねぎ、生卵、麺の下に地鶏かとおもうコリコリの鶏肉が入っておりました。

地味な見た目ですけど和風のおいしいラーメンでした。麺もスープもおいしかったなぁ。

鍋焼きうどんのラーメン版と思っていただいて大丈夫やと思います(笑)

海沿いを通って定番の桂浜まで。別に行きたくなかったんですけど

日記ネタとしては行っておくべきかと(笑)


◆お約束の坂本龍馬像◆


◆これまたお約束の桂浜 インスタ映え写真を自撮りしている女子がおられますな(笑)◆

さっさと撤収して本日のお宿を目指します。朝メシ付きです(笑)


◆サウスブリーズホテル◆

大浴場に浸かって早速近所の居酒屋で一杯。



ほかにも何品か食べましたがなぜか鶏ばっかり頼んでしまった。

お酒はうっすいうっすい緑茶ハイといいちこロックで終了~。

やっぱり人手不足なんか料理が出てくるのがやたら遅くて切れそうでした(笑)

夜は21時半ころには寝てしまいました。

本日の走行距離約410㌔。南国土佐はやっぱり暖かかったです(。・ω・)ノ゙

2日めに続く~~。