アクセスカウンター



カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満55才
都道府県 大阪府茨木市
誕生日 1965/08/03
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆W1S トラブル発生◆
いつもお世話になっているお客様のW1-S。


朝一番にチェンジペダルが戻らなくなりましたとLINEが~。

せっかくの連休のチョイ乗り時のトラブル レッカーで運ばれてまいりました。



ギアオイルを抜いて早速分解。


見事に折れておりました(;・∀・) 災難ですなぁ。

部品手配しますね。


今日はなんやかんやとご来店が多く、仕事もせずに話し込んでおりました(笑)

ほぼ作業せずの一日でした~~~。明日は頑張る予定ですw


◆W1S-A エンジン始動◆
毎日暑くて仕事もやってられまへんわーって感じですが

W1S-Aの作業を一気に終わらせてしまいました。

まずはガバナーシャフトの点検後、点火時期の調整をしようかと思ったのですが

ポイントベースのスクリューが舐めてしまっておりました

それはインパクトドライバーで簡単に緩んだんですがいろいろと要らんもんを発見


ガバナーのケースが割れてますやん(ノ゚ο゚)ノ  どないやったらこんなとこ割れまんねやろか。

しかし安心してください。モトフェニにはストックがございます(笑)


こんなもんなんで持ってんねんって聞かないでね(笑)

それはええんですけどガバナーシャフトの2ヶ所あるガバナーウェイトの引っ掛かるピン

の1本がガタガタになってしまっています。どうもカシメが緩んでしまっているようです。

しょうがないのでYカバーも分解してシャフトを抜いて修正せなあきません。

ピンの摩耗自体はほとんどなさそうですので再使用できます。

予想外の作業です。カシメをシバいてみましたがビクともしませんでしたので

溶接してガタを抑えておきました。これで全く大丈夫でしょう。


このガバナーシャフト。ウチに何本かあるストック品と仕様がだいぶ違うんですよね。謎ですわ。

組み立てて完成(。・ω・)ノ゙


ガバナースプリングなどはまだまだしっかりしてそうです。

折れたら点火時期が狂ったり進角がうまいこといきません。


久しぶりに2ポイントの点火時期を合わせましたが簡単ですやん(笑)こっちのが合わせやすい。


ポイントケースのカバーのガスケットもしっかり作っておきました。

こんなところからオーバーフローのガソリンが入って単車燃えたらかないませんからね。

続きましてはキャブレターの清掃、油面の調整、チャンバーパッキンの新調。

入庫時点で始動性は良かったんですがだいぶ油面は高めでしたし、

左右でだいぶ差がありましたので左右とも約7mmほどに合わせておきました。


片側は下げてもう一方は上げたって感じです。

やること全部やって完成(。・ω・)ノ゙ エンジン始動。調子よろしいがな



あとはエアクリーナー付けて燃料コックの整備してタンク付けたら完了です。


話変わってラーメンねた(笑)

ニュータッチの奈良天理ラーメンをいただきましたよ。


これまた美味しかった

なにが美味しいって天理ラーメンと銘打ってますので白菜がたくさん入っておるのですけど

その白菜がフリーズドライなのです。ですのでお湯を注ぐと生の白菜のよう

100点満点の90点 別に欠点はないのですが

そう簡単に100点はあげれません(笑)

これは和歌山ラーメンも楽しみだわ。


◆W1-S キャブレター油面調整◆
今日は継続検査でお預かりしているスティード400(NC26)の点検とフロントタイヤの交換を行いました。

ハンドルを交換しているようなんですが、車検証記載の高さと合うてませんがな(;・∀・)

幅は多少ごまかせますが、高さは無理っぽい。構造変更検査になりそうな悪寒。

検査員、高さ確認せんことを祈る(笑)多分無理やろな(泣)半日仕事になりそう。

少し仕事が落ち着いたので自分のバイクをいじってました(笑)

W1の始動性が非常に悪いのです。それも暖気後の。訳がわかりません。

エアシャッターで空気を遮断せんとキックを何回かせんと掛かりにくい。

気に入らんのですが放置しておりました。やっとこさ作業しました。

走行時は調子良いのであまりジェットは触りたくないのです。

でもプラグの焼けも白めですし、チョークせんと掛かりにくいってことは薄いんかね。

ですので少し実油面を触ってみました。



7~8mmほどやった油面を5~6mmに上げてみました。

エンジンは普通に始動しましたし今のところオーバーフローなどもなし。


先日のダート走行などもあり結構汚れておりましたので洗車もしておきました。

ちょっと明日試運転にでも走ってきますか。ETCのチェックもしたいしな。

合間を見てTWのエンジンを半ツヤで塗っておきました。


カバー類やセルモーターは外して後日、ブラックでペイントする予定です。

スイングアームも塗らんとね。


閉店間際にまた銀ヤンマがご来店


◆W1-Sキャブレターセッティング変更◆
今日はもう12月やというのにやたらあったかかったですねぃ。


◆17:07撮影◆

連日西の空もきれいです

昨日は開店時にお店のPCオン

開店準備完了してテーブルに戻って来ましたらパソコンが動いてない。。。


この画面で固まって動いてませんねん。クルクル回るのもない。青い模様だけの画面

焦りましたよ。年末にバックアップ取るつもりでしたので長いこと取っていません。

お客さんが自賠責加入に来ても対応できませんし

夕べ閉店までは普通に動いてましたのに全く訳がわかりませんわ

さてどうしたものか。。。USBメモリーから起動してwin10修復しようとしましたが

ブートの仕方がわからへん(笑)ノートPC持ってきてネットで色々検索。

色々試してみましたがあきません。しょうがないので出張PC修理に電話しましたが

すぐ来てくれへんらしい。明日の夕方になるとのこと。

もういらんことして壊してまいそうやし諦めムードやったんですけど

検索してたら周辺機器を外してみなさいとも書いてありましたが

『そんなんで直ったら世話ないわー』とは思いながらもPCに何本か挿してある

USBの配線を全部抜いてみましたらなんと起動しよりましたΣ(・ω・ノ)ノ

とりあえず助かりましたわー(笑)配線戻しても別に調子悪いわけでもなく。

で、本日。朝一また起動しませんでした

またUSBの配線全部抜いたら起動。シャットダウンして一つずつ繋げてを繰り返し

原因を特定(。・ω・)ノ゙ まぁUSBの配線はプリンターとこれ↓


しかなかったんですけど、つい先日無線マウスの反応が悪かったのでアンテナを近くにある


↑のUSBハブに差し替えたんですよね。その組み合わせが悪かったみたい。

アンテナを差し替えて完了。とりあえず大丈夫のような気がする(笑)

明日の朝にちゃんと起動したらOK(。・ω・)ノ゙ あかんかったらこのUSBハブをキャンセルしてみます。


またまたセロー225Wを仕入れてあるので早く作業せんとあきませんねんけど、


ちょっと後回し。W1の始動性が悪いので手直ししてみます。

エアシャッターを閉めると掛かりが良くなるので薄いんだとは思うのですが

走行時は調子もいいしアイドリングなどもバッチリですのであまりセッティングは変更したくない。

とりあえず実油面をチェック。基本8mmくらいやったと思います。


左側キャブは10mmほどありましたので少し油面を上げます。


右側キャブは8mmでしたのでOK。

あとインナーパーツを社外品に交換していたのですが純正パーツに戻します。

いろんな種類のジェットがセットされているので便利なんですが

全体的に薄目になってるような気がします。


◆ニードルジェット 左純正、右社外品◆


◆M/J 左純正#220、右社外品#250◆

ジェットニードルも変更しておりましたが純正品に戻します。これで要試運転ですな。

コールドスタート時はしょうがないとしても、

ウオタニを入れる前の不調になる前は走行後、エンジンが暖まってるときはキック一発で

始動しておりましたので明らかに気に入らないのです。

それが現在は暖まっていてもキック一発のときもありますが、

ほぼ3~5回。それもエアシャッター閉めんと掛からんかったり

直ってくれてると良いのですが。


今年は大きなツーリングバッグを積んで長距離を走ることが多かったわけですが

店主のアドレスV125純正品流用、自作リヤキャリアでは不安やったのでございます。


しっかり装着できてる訳ではありませんので振動で負担が掛かり

グラブバーやリヤフェンダーがそのうち折れたりクラックが入るのではないかと不安でございました。

そうなるとパーツ入手が高価ですし困難ですからね。

そこでしっかりしたリヤキャリアをネットで色々物色したり、

業者さんにお願いしてワンオフで作ってもらおうかと思ったり。

でもかなり高額になってしまうようですので諦め。自分で作るにも道具がありませんしねー。

そこでW1クレージーズさんにメールで問い合わせてみましたら何日かしてお返事が。

ステンレス製でありましたでーっとなヽ(゚∀゚)/ワーィ助かったー

送ってきていただいたのがこれ。


W1って文字が若干こっ恥ずかしいですが(笑)造りもステンレスで美しく、しっかりできております

うれしがって早速装着





シートの取り外しもスムースですし、完璧でーす

大変良い品物ありがとうございましたm(_ _)m

◆業務連絡です◆

明日、12/10(火)は午前中、またまたちゅーと半端な11時から

赤十字病院にて3ヶ月毎の検査日です。午後14時くらいには開店できると

思いますのでよろしくお願いいたします。

その上、12/12(木)は店主唯一の忘年会のため17時前くらいには

早仕舞いさせていただきます。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。


◆内圧コントロールバルブ◆
いやー、もう12月に突入してしまいました。早いですなー

昨日の夜はお店の前の道路の舗装工事の騒音で寝不足です。



作業の皆様、ご苦労さまです。

今朝は何時ころからかわかりませんが結構な雨も降っておりました。

雨が降り出すまでに作業は完了されたのでしょうか。

おかげさんで店の前の道路の凸凹もきれいになりました。



そうしますと4ヶ月前に道路の凹んだ箇所を修理してくれたのは何だったのでしょうか。

陳情はしましたが今回舗装やり直してくれるんでしたら待つのも平気でしたのに(笑)

税金の無駄遣いですわなー。


さて表題の件。

内圧コントロールバルブっていうのが話題になって久しいですが、

宝の持ち腐れかも知れませんが店主のW1にも奢ってみようかと。

完全に急な思いつきです(笑)

ご存知ない方は各自ググってみてください。上手に説明ようしません(笑)

元々W1のクランクケースブローバイガスは直接大気に開放されております。

昭和40年代の古いオートバイですので車検も通ります。

そこにワンウェイのバルブをつけると色々と良いことがあるようです。

一番体感できそうなのはエンジンブレーキの効きがマイルドになるようです。

しかし市販されているバルブはえらい高価なようで手が出ませんがKTMの純正パーツで

バックプレッシャーバルブという部品が比較的安価で販売されておるようでそれを使用します。


使用していると結構内部が汚れて作動不良になりクランクケースの圧が上がってしまうらしく

要点検清掃のようですので組み付ける前に内部の構造チェック。


◆なんという単純な構造。ほんまにただのワンウェイバルブですね◆


ブリーザーホースの切断して間に挟み込んで終了。エアーの流れる向きだけ気を付けてね。


早速夕べ閉店後に試運転(笑)

んー、言われてみたらエンジンブレーキの効きが悪くなってるんかなー。。。っという程度

通常のオートバイではブローバイガスはエアークリーナーケースに戻していますので

走行中ってやっぱりケース内部は負圧になっていると思うのです。

ブローバイガスを引っ張り出すって力が働きますよね。

W1は内圧でガスを押し出す力しか働かないからあんまり効かないのでしょうか。

まぁなんでも体感してみませんとね。勉強勉強(笑)

もうちょい走り込んで違いをみつけてみたいと思います。

、五感の鈍い店主に体感できるであろうか。謎です。