アクセスカウンター



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満55才
都道府県 大阪府茨木市
誕生日 1965/08/03
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆車載道具導入◆
モノタロウからやっとこさ品物が到着いたしました。

昨日電話をかけて尋ねましたらどうも土日祝は配達してないらしい(;・∀・)

この令和の時代にどんな運送屋や。怒る気もしませんでした。

で、本日到着したのが超安物の道具さん。


ソケットセット、コンビネーションレンチセット、タイヤレバーセット、パンク修理キットで¥6,000ほど(笑)

いちいちお店の工具を持ち歩いていたんですが邪魔くさいのでやっとこさ買いました。

一度和歌山の山の中で工具袋一式落としてきたことありますねんけどね(泣)

エマージェンシー用ですのでなんでもよいのです(笑)その一回で壊れたら泣きますけどね。

TWのエンジンカバー類のペイントを剥がしておりました。


これがなかなか手ごわいのです。まだもうちょいきれいにせんとあきません。

お預かりしているW1S-Aもクラッチやらチェーンやら組むために引っ張り出してきました。

まずは下ごしらえ。ガスケットを剥がすんですけどこのパッキン廃番です。


在庫あると思うんですけど探すのが邪魔くさく、つくろうと思ったんですけど

ガスケットシートが品切れですので取り寄せます。


ですので今日はきれいに泥汚れを落としてドライブスプロケットを交換して終了です(。・ω・)ノ゙


ちょっとラーメンねた。

みなさんニュータッチという会社をご存じでしょうか。ここのカップラーメンがおいしいのです。

先日この京都ラーメンを購入してきたんですけどムチャうまでした(笑)


確か、以前に食べましたもやしそばってのもおいしかった記憶が。

今回、他に和歌山ラーメンと奈良天理ラーメンってのも買うてストックしております(笑)

嗚呼 楽しみ楽しみ

明日は朝いち、血ぃ抜いてきて来週診察です。

採血後はまたW1で走りに行ってきます。スロットルの調子の確認です。

熱中症には気をつけて(。・ω・)ノ゙


◆C90DX(HA02) フロント足廻り組み立て完了◆
今日は朝一、BASの堺デポまで売約済みとなりましたモンキーFIを持ち込んで来ました。


いつもでしたら大阪茨木デポまで運ぶのですがお盆休みのようです。

茨城県のK様、この度はありがとうございます。到着までいましばらくお待ちください。

ありがとうございますm(_ _)m


エンジン分解しましたC90。リヤの足廻りや前後スポークは作業済みなのですが

ステムベアリングの状態がもうひとつな感じですので分解して点検いたします。


分解しましたがそんなに悪い状態ではありませんでしたのでグリスアップして組み立てます。


サスペンションのブッシュ廻りも点検するのですが点検して良かったって感じ。

といいますのも錆で固着寸前でボルトを抜くのに難儀いたしました。


たっぷりグリスを塗布して組み立てておきましたのでもう安心です。


組み立て完了。エンジンが完成するまで放置しときます(笑)

世の中は3連休やったようですがそれってもうお盆休みにからんでるんですかね。

モトフェニックス。ちょっと悩んでましたが定休日(水曜)以外はお店開けとくことに決定いたします。


◆C90DX(HA02)4速化◆
昨日今日でTW200のスイングアームのペイントを仕上げておりました。

大変ですわ(;・∀・)


シルバーを塗ってまだその上にクリアーを吹いときましたよ。きれいになりすぎやわ(笑)


実はC90DX、もう1台仕入れておりました。


ミッションを1度4速化したかったんですが、ベースが良すぎるのも高過ぎてもったいないので

少し走行距離が多めのを少しでも安めに仕入れて、どうせエンジン全バラとなりますのでエンジンO/Hがてら

作業しましたらお客様も安心してご購入いただけるかと思いまして。


と言いましても走行距離5万5千㌔ほどですのでまだまだ全然ですねんけどね(。・ω・)ノ゙

腰上分解前に腰下をバラしてしまいます。まずはクラッチ側。


クラッチもえらいきれいでした。店主の記憶では滑ってもなかったように思う。


ストレーナーもこれといってややこしいゴミも付着なし。


続いてはジェネレーター側。


オイルポンプの駆動ギア&カムチェーン、その他は要交換ですかね。


続いてヘッドから分解していきますが取付けボルトが舐めてしまいました。


ここクリアランスがなくてスパナしか掛けれませんねん。

タガネでシバいたら緩みましたが交換ですやん(泣)


カムシャフト&ロッカーアームは全く問題なさそうできれいなものです。


ヘッドの油染みで汚れているのできれいにする予定です。


燃焼室&ピストンヘッドのカーボン堆積も大したことはなさそうですね。


ピストンはインテイク側が当たりがきつそうなんですが、シリンダーはなぜかEX側の当たりがきつそう。

クランクケースもバラしてしまいました。内部もきれいなもので問題なさそうですね。


しかしこのオイルポンプシャフトとクランクウェブの絶妙のクリアランスに萌えます(笑)



話変わりまして、8/7(金)に発送済みのモノタローで買うた品物。

まだ来えへんやん 

最近モノタローの時だけやたら遅いのです。

どうも SBS即配サポートっていう会社の時だけみたい。

調べたら評判も悪いようやね。どないなっとんやろね。

ちょっとイライラしてきております(笑)


◆スティード400(NC26)継続検査完了◆
店主のW1。

昨日、スパークプラグの焼け具合をチェック。


まだちょっと薄い気もしますがええ感じの焼け色です。

燃費も悪くなってるかと思いましたが、あんまり変わらずで

途中、303㌔時に給油。12,03㍑入って燃費は約25km/㍑です。

とりあえずはリザーブに入るまでに300㌔は走れるってことです。


作業の写真など撮り忘れたんですけど実はいつからかスロットルの

結構な引っ掛かりが気になっていたのですが

さすがにこないだのツーリングでイライラ度maxとなり点検してみました。

戻りは普通に戻るんですけど開ける時に、とある開け具合のところで引っ掛かって重くなるのです。

ふたつあるキャブレターをひとつずつスロットルバルブをフリーにしてアクセルを煽りますと

どちらのキャブが引っ掛かってるのかを判断できます。

そうしましたらどうも右(2番)のキャブが原因のようです。

しかしながら店主の純正キャブはそこそこ程度が良いのでキャブボディの変形などありません。


ですのでスロットルバルブの引っ掛かりも皆無です。

そこでよくよく観察しましたら図の13番エアーシャッターに左のエアーシャッターには無い

製品不良的なバリが出ておりまして14番のスロットルバルブ内で抵抗になっていたようです。

やすりで削り落として組付けましたらバッチグー (笑)スムーズに動くようになりました

もっと早く処置しておけば良かった。

黙ってましたが去年年末の四国ツーリング時には症状が出てましたから。

これでとりあえずメンテナンスは落ち着きました。

これからは時間があればツーリングを楽しむ時期といたします


本日第3ラウンドで寝屋川陸運支局までスティード400の継続車検に走ってまいりました。


◆本日もポールポジション(笑)◆

構造変更検査覚悟でしたがすんなり合格Σ(・ω・ノ)ノ

店主勘違いしておりまして。。。

このスティード背の高いシーシーバーがついておりまして。どうもここで全高を計っていたようです。


なぜか後付けで取り外し可能なシーシーバーなどは全高には当てはまらないと思っておりました。

勘違いしておりました。お騒がせいたしました(´・ω・)スマソ


TW200のエンジン。ペイントするカバー類を外してひっくり返してオイルを抜いております。


そこそこの長期放置バイクでしょうからクラッチも張り付いていないか要点検ですね。

クランクはちゃんと回りましたから大丈夫です(笑)


◆ブラっと三方五湖まで◆
W1の油面を調整しましたので様子を見るためにブラっと。

とはいうもののなるべく涼しい時間にということで朝メシも抜きで7:30に出発。

日吉ダム方面~R162周山街道経由で小浜まで。

昔は三方五湖まで行くときはR27で右折してたんですが

なぜか最近知ったそのままR162で海沿いを走っていけることを。

土日などは知りませんが交通量も信号なども少なく結構な快走路ですよね。

本日の目的地は常神半島の先ッチョまで行くこととおなじみの治平でラーメンを

食することやったんですけどなぜかレインボーラインの方へ行かずに

通り過ぎてしまい道の駅三方五湖で初めての休憩。


車も結構多かったんですがドライバーはほぼ年寄りのおじいちゃんばっかりでした

朝早かったのでまだ11時前でした。楽ちんですね。


この時点でまだ行き過ぎてることに気づかずR27に出てしまう直前で間違ってることに気づく。

Uターン。


常神半島もトンネルもできてるみたいなんですけど、旧道を走ろうと思ってたんですが通行止(泣)

トンネルできたんでもう通らせてくれへんのかも。鎖で閉鎖してありました。

この先に破風崎という岬があるようで行きたかったんですけどね。

もしかしたらもう一生行かれへんのかも

その後は素直に走ってやっとこさ到着(。・ω・)ノ゙


人も車もほとんどおらず、のんびりした港でございましたよ。


そっからはドライブインよしだのところまで戻ってイカ丼も食べずにレインボーラインにUターンで入ります。


頂上の駐車場はほぼ大型の駐車場以外はほぼ満車状態でしたのでもうスルーいたしました。


◆なぜかこういう景色に萌えます

お腹も空いてきましたので治平へ急ぎます。


今日は親子丼とラーメンを食べると決めておりました(笑)

昨日FBで友人に小浜まで行って海鮮食べへんのとか言われたんですけど

気の短いわたくしは少しイラッときまして人が食うもんほっといてくれって感じですわ(笑)

小浜くらいはいつでも来れますんで、なんもお刺身に執着する必要はない。

んでまたこの治平さんが昼メシにちょうど良い時間に通れるくらいの良い場所にあるのです。

お昼休憩もありませんしね。

味は昔に比べたら落ちたという話も聞きますが店主にしましたら上等ですわ。


◆ラーメン◆


◆親子丼◆


◆タコ刺し◆

美味しかった。今度は何をいただこうかと思案中(笑)

京都府道1号で綾部まで出てR27等々経由で帰ってきますが

途中もう暑さに耐えきれずセブンイレブンでかき氷休憩。


セブンイレブンは何食っても美味しい。というのは言い過ぎか。クールダウンできましたわ。

ETCの作動チェックもせんとあきませんので少し戻って京都縦貫園部I.C.~亀岡I.C.まで乗ってみる。

とりあえずは異常なしでした(。・ω・)ノ゙ でもマチマチでしたので要様子見ですね。

昨日はお天気は良く快晴やったんですがなぜかどこも霞んでおりまして景色は全然でした。

暑さも半端ないようですので山中は涼しいですが下界では熱中症に注意ですよ。


あっ、そうそう。W1の調子なんですけど、キック何回もせんでええようになりましたわ。

以前の感じに戻ったみたい。調子悪くなる前はマジでキック1発でしたからね。

油面を少し上げただけで変わりました。

トルクも若干上がった気がする。あくまでも気がするです(笑)

店主の推測ではノーマルIGコイルの時はセッティングが合っていたんですが

ウオタニのSPⅡに交換して火花がやたら強くなって燃料が足らんようになってたような気がします。

しばらく様子見ですけど、このままでいくと冬場にまた薄くなってしまうような気がするなぁ。


◆W1-S キャブレター油面調整◆
今日は継続検査でお預かりしているスティード400(NC26)の点検とフロントタイヤの交換を行いました。

ハンドルを交換しているようなんですが、車検証記載の高さと合うてませんがな(;・∀・)

幅は多少ごまかせますが、高さは無理っぽい。構造変更検査になりそうな悪寒。

検査員、高さ確認せんことを祈る(笑)多分無理やろな(泣)半日仕事になりそう。

少し仕事が落ち着いたので自分のバイクをいじってました(笑)

W1の始動性が非常に悪いのです。それも暖気後の。訳がわかりません。

エアシャッターで空気を遮断せんとキックを何回かせんと掛かりにくい。

気に入らんのですが放置しておりました。やっとこさ作業しました。

走行時は調子良いのであまりジェットは触りたくないのです。

でもプラグの焼けも白めですし、チョークせんと掛かりにくいってことは薄いんかね。

ですので少し実油面を触ってみました。



7~8mmほどやった油面を5~6mmに上げてみました。

エンジンは普通に始動しましたし今のところオーバーフローなどもなし。


先日のダート走行などもあり結構汚れておりましたので洗車もしておきました。

ちょっと明日試運転にでも走ってきますか。ETCのチェックもしたいしな。

合間を見てTWのエンジンを半ツヤで塗っておきました。


カバー類やセルモーターは外して後日、ブラックでペイントする予定です。

スイングアームも塗らんとね。


閉店間際にまた銀ヤンマがご来店


◆チョイノリ(CZ41A)修理◆
先日お預かりしましたチョイノリ(CZ41A)の修理。

オイル漏れの依頼でしたが、それ以前に排気漏れしていて爆音でございました。

調べてみましたらマフラーが根元で折れてしまっておりました。


パーツを取り寄せまして本日交換

と思いましたが取付けキャップボルトが1本舐めてしまっておりますやん(泣)

大体こんなところにキャップボルトを使用してるのもどうかと思う。舐めたら緩められませんやん。

もうひとつ。舐めてしもたんならすぐ処置しとけっちゅうの

なんで後から作業する人間が難儀せなあかんのよ(笑)勘弁してほしいわ。

バイスプライヤーで咥えて回そうと思いましたが回すスペースがやっぱりおませんわな。

結局ドリルで頭飛ばしました。邪魔くさい



オイル漏れの件。調べましたらドレンボルトから漏れとる模様。イヤな予感。


なぜかといいますとボルトがスルスルと抜けてくれませんでした(;・∀・)

予想通りリコイルで修正してあるようです。斜めに入ってると読んだ。

きれいにオイル漏れを掃除してトルクちょっときつめに締めときました。

今のところ漏れは止まっていそうです。しばらく様子みていただきます。


CB1300。難なくキャブレターを装着しましてエンジン始動水漏れなどなし


連絡いたしましたらすぐに引き取りに来ていただけました。ありがとうございますm(_ _)m


W1S-Aも後輪取付け。これくらい早よしとけよって(笑)

ドライブスプロケ&チェーン付けてクラッチ周りも組んでしまわんとあきません。

今日はちょっと時間があったので自分のW1もイジりました。

ETCがたまにエラーで料金所で引っ掛かるのです。

それも通れたり通れなかったりマチマチなのである。

安心してください。すべてちゃんと止まって料金支払っております。逃げたりしておりません(笑)

マチマチっちゅうのがよくわからんのである。

最初は後付けの東北ツーリング時に付けていたミニスクリーンの色が濃すぎて電波が届かんのかと

まずは外してみましたが症状変わらず。

ずっと放置しておりましたがイチイチ不便でしょうがないので本日重い腰をあげて作業開始。

アンテナの場所を変更しようとは思ってたんですけどそんなもんにお金出すのももったいない。

ですので自作しました。これでどうでしょうか。


まだテストもしてへんのにスクリーンも戻してやりましたわ(笑)まだあかんかったらどーしよw

今日も暑い一日でしたがクーラーはかけずに耐えておりました(。・ω・)ノ゙


◆CB1300(SC40)キャブレターフルO/H完了◆


特に問題なく組み立てまして完成。


同調も仮に合わしますがほぼ合ってると思う。写真は合わす前ね。


キャブレター関係の交換ゴムパーツ。


あえて不具合があるとするならば水の入っていた3番キャブのドレンスクリュー。


錆びてガタガタになっております。4番のキャブのスクリューと入替えておきました。

ガソリン漏れるかもしれませんね。明日組んでしまいます。


モトフェニックス。夏休みどないしようかと悩み中。。。

コロナのおかげでどこも行けそうにないしなぁ。おもろないのぉ。

ずっと仕事してるかも知れませぬ(笑) 休んだとしてもずらして休みます。


◆修理色々◆
近畿地方、やっとこさ梅雨も明けたようですがいきなりの猛暑で参っておりますが

8月は店主の誕生月ですので頑張ります(笑)

今日はいつもアルコールを差し入れしてくれはるお客様からの久しぶりの差し入れヒャッホーイ


いつもありがとうございますm(_ _)m

箕面の地ビールだそうです。おさるIPAと書いてあります。

日記書きながら飲み干してしまいましたわ(笑)

率直な感想。ビールの味とかあんまりわかりませんが濃い~~感じ。

大変コクがあると申しましょうか。ビール好きの方にはたまらんのでしょうか。

店主はもうちょっとライトなビールが好きですかね。好みの問題ですかね。

とにかくいつもありがとうございまーす


昨日は日記を書けませんでしたが今日にかけて色々作業しておりました。

まずはTW200のリヤホイールを組み立ててしまいまいました。


やっぱりボリューミーでカッコいいですな。

キャブレターのパッキンセットがバックオーダー掛かっていたんですが昨日分解してしまいました。


特に異常なしでしたが3番のキャブに水が入っていたようです。

タンクのガソリンを全部抜いて要チェックです。

今日パーツがすべて揃いましたので明日以降に作業いたします。

本日は10万㌔オーバーですが大事にされているフォルツァ(MF10)のベルト交換。



をやりながらのTWのスイングアームの塗装も平行しておこなっておりました。


駆動系のパーツをほぼ新調。初めての作業なんですが色々せなあかん作業があるようです。

ネットで検索しなかったらわからんところでしたわ。ややこしい話ですね(;・∀・)


スプリング類の交換。


このパーツの名称なんでしたっけ(笑)汚れたグリスの入替え&チェック。


クラッチシュー&クラッチアウターの交換。何回か交換されているようですが結構減ってますね。


左のリヤショックもオイル漏れが激しく抜けてしまっておりますので2本共交換。


ベルト交換などを行った場合、ホンダマチックとやらの初期化とかややこしいことをせなあかんみたい

でしたので閉店後ちゃんと作動するか試運転。


フォルツァ。やっぱりよう走りますなーー

M/Tモードなんかにしたら文句ありませんよな。スクーターやけど面白い。

完成です(。・ω・)ノ゙


店のガラスに止まってたてんとう虫(笑)