アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター



カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満56才
都道府県 大阪府茨木市
誕生日 1965/08/03
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆ZZR1400(ZXT40A)整備完了◆
先日お預かりいたしましたrenさんのZZR1400(ZXT40A)の整備を終わらせました。

一生懸命作業しても丸一日掛かってしまいました(;・∀・) 疲れタビー(笑)

まずはフロント廻りの作業です。ブレーキディスク&ディスクパッド、ホイールベアリングの交換です。


まずはベアリング類の交換をしましたが端折ります(笑)

ディスク取付けボルトに結構な量のネジロック(緩み止め)が塗ってありますのですべて除去します。


ボルトの方も全てダイスで除去しました。

取り外したディスク板の厚みです。上が左、下が右。



許容範囲は4.5mmのようです。もうちょいってところでしょうか。

キレイに掃除したボルトにネジロックを塗布しまして


トルクレンチを使用して締め付けます。2.3㌔で締めておきました。


ディスクパッドはまだまだ使用できそうですがディスク交換の場合は新品交換が原則です。


フロント廻りの作業完了~ ブレーキフルードの量は調整しておきました。


今度はひっくり返してリヤホイールを外します。


持ち込まれましたリヤサス。大変きれいで程度よさそうですね。新品のよう。


指定された減衰力に調整。2回と1/4戻しのようです。


サスペンションを入れ替え、リンクのベアリングにもグリスアップしておきました。

残るはリヤのホイールベアリング交換。ちなみにリヤディスクの減り具合。


使用限度は5.5mm。これまたもうちょいってとこでしょうか。


ホイールベアリングとスプロケットハブのベアリングも交換。きれいに清掃しておきました。


新品のベアリング。グリスの量が少ないので詰めときました(笑)


ハブダンパーも交換して完了~



ほとんど傷んでおりませんでしたけどね(;・∀・)


全体的にいたわりながら大事に乗られているのがわかります。

ブレーキ交換はしょうがないですかね。

なかなかの重整備でございました(。・ω・)ノ゙ 今晩はよく眠れそうです(笑)

キッチリした金額はまだ出せておりませんのでまた連絡させていただきます。


◆FZ400R(2EL)車検登録完了(。・ω・)ノ゙◆
今日はFZ400R(2EL)の車検に走ったのです。

今回も第3ラウンドのポールポジションを狙って11時ころ出発

その前にテストセンターでヘッドライトの光軸調整。ごっつずれてましたので不安でしたが

なんとか調整できたようで助かりました(笑)バッ直ハーネスを入れましたが

左のライトは暗いようで回転を上げませんと無理なようです。レンズが汚れているのでしょうか。

ちょうどお昼に到着しましたがすでにこの台数Σ(・ω・ノ)ノ


遥か彼方にFZ400R(笑)


ホライゾンの検査の時も多めでしたけど。最近バイク屋は儲かっておるようですね。

うちはあきませんで(笑)修理は忙しくさせていただいておりますのでありがたいことですm(_ _)m

車検は無事に合格 登録が終わって帰って来たのが結局14:30でした。


思ってたよりは早く帰って来れました。今日は陸事でトラックの中でお弁当食べました(笑)

帰って来たら明日からまた天気が悪いということですのでガソリンを給油して早速試運転

調子よろしいわー 昔乗ってたころのことを思い出させます。

ところがまたまた水温と燃料計の切り替えで燃料計が動いていない(;・∀・)

ガソリンまた全部抜かんならん~~(泣)

コックからホースを抜きましたら結構な量のガソリンが漏れてきます。

コックパッキンもダメなようです。オーバーフローの原因になりますので要修理です。

コックをPRIにして最後にガソリンを抜きましたらこれまた結構な量の大粒の錆が。


コックも外して見ましたらリザーブ側の燃料通路が錆で埋まりかけております。


とりあえず燃料は流れていたみたいです。エンジンは普通に掛かっておりましたので。


バルブも結構傷んでおるようです。燃料が漏れるのはこれが原因です。

今回も燃料計が動かないのはセンダユニットの組み込み向きの間違いのようです。



単体で作動させましたらキッチリ動きました。

タンクの錆もタンク内側の背中側(キャップ側)に結構な錆が浮いているようです。

予算もありますのでまたお客様と相談です。


◆CT110ハンターカブエンジン分解点検◆
SRX600(1JK)のフューエルタンクなのですが内部が結構錆が浮いているのです。


それほど酷い錆ではなさそうなのでそのままいこうかとも思いましたがやっぱり錆取りしときます。


あまり長い時間漬けておかなくても良さそうな感じです。

コックのパーツは入荷しておりましたので交換しておきます。SRXは燃料コックが2つあるのです。


このコックはタンクからのON OFFの切り替えをするだけのコックです。



不調で難儀しておりますCT110ハンターカブ。

あんまり関係なさそうでも具合の悪そうなところは全てチェックしておきます。

先日発見しましたのはニードルジェットの潰れ。


何度か交換したことがありましたので中古品がストックしてありますので交換してみましたが

やっぱり関係ないみたい(笑)まったく症状変わらず。

念の為、燃料も抜き変えてみましたが全く関係なし

これもあんまり関係ないように思いますが

プラグやらピストンがウェッティやったのでエンジンもチェックしておきます。

パルスジェネレーターケースの中もウェッティでしたのでこうなってるとは思っておりました。


ピストンの頭。


シリンダーヘッドの燃焼室。


白煙を吐いてるわけではなさそうなんですけどなんか湿っぽいと思いません

バルブも抜いてみる予定ですがインテークバルブの傘が湿ってそうな感じ。


たとえオイルを食っていたとしても煙は吐きそうですがそこまで調子悪くなるとも思えないんですが。


ぼちぼち直していこうと思います。

今日は寒かったですね。天気予報バッチリですやん(ノ゚ο゚)ノ

明日はFZ400R(2EL)の車検登録に走ってきます(。・ω・)ノ゙


◆トライアンフ ストリートトリプルRS車検整備点検◆
昨日のお話。CBX750ホライゾン(RC18)の車検に走って参りました。

ポールゲットの予定でしたが昨日は午前中も混んでいたようで処理できなかった

車両もあったのか5番目くらいでした(笑)



無事に一発合格。

フロントフォークシールの交換の依頼をされておるのですがインナーチューブの錆が酷いのです。

ホライゾン。インナーチューブの部番が左右で違うのですが在庫を調べましたら

右側だけ出るようで左側は廃番のようです残念

お客様と相談の結果、再メッキすることと相成りました。ありがとうございます。

メッキは時間が掛かりますので急いでフロントフォークを取り外しました。


ひと月ほど掛かりそうですので移動せんでよい場所で分解(笑)しばらく放置です。

今日中にフォーク分解して近々発送してしまいます(。・ω・)ノ゙


なかなか手を付けられませんでしたが、ホライゾンの車検も終わったことですし


少し手が空きましたのでトライアンフの整備点検に取り掛かりました。

バッテリーの補充電、前後ブレーキフルードの交換、ドライブチェーンの調整清掃給油完了。


慣れませんので怖々、慎重に慎重にフューエルタンクを外して点検いたします。

まずはエアーエレメントの点検。


結構枯れ葉や小さい石ころもボックスに入っておりました。

エアエレメントもそこそこ汚れておりましたがエアーで飛ばしてOKでしょう。


エアークリーナーボックスを外してプラグも点検しますが絶妙にコイルが抜けません(笑)



ひと晩エンコンに漬けてカーボン除去。

今朝から組み立てて少しだけ試運転して完成です。


なかなかおもしろそうなバイクでよく走りそうですねー。

でも流石に気を使います(;・∀・)またよろしくお願いいたします。

お陰様で少し忙しくさせていただいております。

夕べは閉店後、ren様のご自宅まで引き上げに。


フロントブレーキ廻りやリヤサスペンションの交換などの作業を依頼していただきました。

また日記ネタにさせていただきます(笑)ありがとうございます


◆休日の過ごし方◆
最近定休日に日帰りで行きたいところが段々なくなってきました(;・∀・)

なんか他の楽しみ方を考えないといけませんな。

昨日もどこに行こうかと悩んでたんですけど以前から気になっていた

宮津市の洋食屋さんにドライブがてら走ってきました。

行きしなはまたわざわざ大江山のワインディングを通って宮津まで。

前から気になっていた丹後鉄道の駅に立ち寄ってみました。


◆大江山口内宮駅◆


道路から丸見えなんですよね(笑)



なかなか雰囲気のある駅でございました。


府道から4㌔も離れている次の駅の『辛皮駅』(からかわえき)も気になって見に行ったんですけど

道が結構えげつない(笑)マップでみますと杉山林道となっています。

その上、駅がどこかわからず通り過ぎてしまいましたが

えらい山の上にある駅で上る道もわからず(;・∀・)食事の時間に間に合いませんので今回は諦め。


◆グーグルマップストリートビューから拝借◆

宮津市の『精養軒』さんには13:20ころに到着。オーダーストップは14時だそうです。


立派なHPもあるようです。老舗のようでなかなか素敵な店構えです。


行く前から決めておりましたがBランチを注文(笑)



美味しかったんですが少し残念なことがいくつかございまして

まず注文してから5分経つか経たないかくらいで料理が出て参りまして

早いのはありがたいのですが予想通りどのお料理もぬるかったのです

もうひとつは各々お料理にすべてなにかしらのおソースが掛かっておりまして

薄味派のわたくしには若干味が濃ゆい。&すべて同じ味に思えてしまいました。

ランチじゃない物を注文したら熱々のお料理が出て来るのかも知れませんね。

また時間があれば立ち寄ろうと思います。ご馳走様でした(-m-)” パンパン

舞鶴経由で帰りますが思い出したようにおっぱまの様子を見に~


潮のええ匂いがして癒やされました(笑) でももう風が冷たかったですわ。


◆丹後由良川橋梁◆

素通りするわけにもいかずいつものドライブインダルマさん。


ラーメン、¥250を頂いて帰りました。




最後は旧R173のすねこすり峠へ。


R173の旧道はなんでこんな魅力的なんでしょう(笑)


楽しい一日でございました

SRX600(1JK)のタンクキャップを新品に。キーシリンダーをメインキーに合わせて交換しておきました。



タンクも車体に載せてしまおうと思ったのですがパーツが足らずに注文し直し。


仮に載せておきましたがピカピカです

明日はホライゾンの車検に走ってきます。


◆SRX600(1JK)エンジン始動◆
午前中お預かりしておりましたジョグFIの点検作業に勤しんでおりました。

終了後ここぞとばかりにジムニーにしし狩りバンパーを装着しておりました。


ついでにグリルも変更。とりあえず完了。明日はまたどこかに行こうと思います。


フォグランプ付けなあかんな。まだお金掛かる(泣)

その後はSRX600(1JK)のエンジン始動しようと思ったんですけど

バッテリーを準備するのをすっかり忘れておりました。


準備してエンジン始動を試みるのですがなかなかよう掛けん(;・∀・) 情けない。。。


インシュレーターを外して強制チョークして始動しますが掛からない。

情けない話ユーチューブでSRXエンジン始動で検索しましたがな(笑)

ほぉほぉとそのとおりやったら掛かりました(笑)


このときはインシュレーター外してますので吸気音が大きいです。

ヘッドライトが暗い感じがしましたので充電電圧を調べましたらダメなようです。

お客様から新品のレギュレーターを預かっておりますので休み明けにでも試してみます。

一回止めてもっかい始動。すんなり掛かりましたので動画を撮り直そうと

しましたらまたよう掛けませんでしたなんかコツでもありますんかな。


◆FZ400R(2EL)ほぼ完成◆
朝一LINEでお客様から連絡。エンジンオイルがダダ漏れだとΣ(・ω・ノ)ノ

それも先日エンジンカバーを交換したばかりのGB250クラブマン。

また店主のミスかと諦めておりましたが、作業完了してから結構な日にちが

経っていること、送られてきた画像が漏れすぎやということ(笑)


レスキューで車両が運ばれてきましたので早速点検。

オイルが減っておりましたので少し補充してエンジン始動しましたらヘッドカバー周辺から

ドバドバ出てきました(;・∀・)また噛み込ませてしまったか。

とりあえずヘッドカバーを外して確認しましたがあんまり変なことになっていない。

もう一度きっちり組み立ててエンジン始動しましたら写真撮り忘れたんですけど

オイルラインのブラインドプラグから噴き出しておりました(;・∀・)

やっぱり交換したカバーの不良でした。ペイントされていますのでベルトサンダーで剥がしておりましたら

穴が開いてしまいましたが、元々ネジが切ってあるようです。パーツリストで確認しましたら


このクラブマンはシーリングプラグで埋めてあるみたい。

そういやクラブマンのエンジンの残骸があったなと思い出し、ヘッドカバーがありました(笑)


要はNo.9とNo.6のパーツを使用してオイル漏れを止めます。


無事に修理完了。ホッとしましたわ(;・∀・)


作業途中のFZ400R(2EL)。カウルを装着すればほぼ完成なんですが

ハンドルを右にいっぱい切りますとガソリンタンクに燃料&水温の切り替えスイッチが当たります。


ストッパーも凹んだりしてなさそうなのです。

腹立ちますんで調べましたらやっぱりハンドルが曲がっておりました。


こんな長いごっついパイプで修正します(笑)


なんとか直しておきました(。・ω・)ノ゙


案外柔らかいのね。簡単に直りました。

アッパーカウルなどを装着して完了~


来週車検&登録に走る予定にしています。

SRXの純正パーツも到着しましたので交換してしまいます。


燃料コックの分解。


O-リングはなんとか使えそうでしたが、丸いバルブのほうはやっぱり割れて変形していましたね。

こうなりますと負圧関係なく燃料コックから常にチョロチョロとガソリンが流れてしまうと思います。


負圧バルブのほうも点検しておきました。問題ありませんでしたが少し固着していたようです。

そのままだとガソリンが流れて来なかったかも知れませんね。


キャブレターのジョイントパイプも交換。

きれいになりました。


燃料ホース類も交換したかったのですが荷物がまだ来ませんがな。なにしとんやろね。

届きましたら明日交換してエンジン始動予定です。


◆FZ400R(2EL)エンジン始動完了◆
FZ400R(2EL)のキャブレターを車体に取り付けてしまいました。

エンジン始動前にスパークプラグのチェック。


若干湿っぽいですよね。清掃して組付け。

バキュームゲージを取付け、ガソリンを流してエンジン始動。

ある程度目視で合わせていたのですが、やっぱり狂っておりました。


FZ400Rは同調取りやすいですね。調整スクリューが丸見えです。念入りに調整。



アイドリングでしばらく置いておきますとだんだん低くなってきてエンスト。旧車あるあるです(;・∀・)

何度かやりましたが同じ。一本プラグを抜いてチェックしましたら燻っていそう。

パイロットスクリュー標準戻し回転数2回半戻しなんですが1回半にして様子見。

だいぶマシになってそうですのでしばらく様子を見てみます。

ただこれまた旧車あるあるで、白煙を結構吐いているようです。

これもちょっと様子見ですね。


タンクを載っけてシートカウル&シートを取り付けて今日はここまで。

古いバイクですのでヘッドライトの光量が足らないことが多いらしく車検に通らないことも

あるようですのでオーナー様がヘッドライトブースターを仕入れて持ってきてくれました。

それの取り回しもしておきました。カウル類を付けて検査に合格しましたら完成です。

本日お店に小さい鳥が入って来ましてお店全開ですのによう出ていきません(;・∀・)

どんくさいのぉ(笑)しょうがないので網を持ってきて捕獲。逃してあげました。


緑色の鳥でしたのでメジロかと思いましたが調べましたら多分ですけどウグイスかなぁと。


本日の西の空。明日も頑張ろう。


◆FZ400R(2EL)4連キャブ組み立て完了◆
もう2年経ったようです。継続検査のご依頼です。遠いのにいつもありがとうございますm(_ _)m


名車CBX750ホライゾンでございます。少しお時間いただきますがきっちり整備させていただきます。

清掃済みのFZ400R(2EL)のキャブレターを組み立ててしまいましょう。

幸いにも当時のヤマハのサービスデータが当店にはございます。


キースターの燃調キットを組み付けます。


チョークプランジャーを取り外しましたらまだワニスが付着しておりましたのでエンコンに漬けながら作業。


純正のプランジャーとキースターのインナーキットの形状が違うようでしたので純正品を

使用しようかと思ったんですがなんか結構傷んでおりましたのでやっぱり使用することに。


◆下段はメインノズルです◆

メインノズルの方も先っちょの長さが少し違いますね。大丈夫でしょうか。



ジェットニードルもキットの物に交換しますが写真のビスが固い固い(;・∀・)


ナメてしまいそうでした。やっぱりネジに応じた道具を使わなあきませんね。


いっちょ完了。あと3個おなじことせなあきません(;・∀・)

4個共作業完了(。・ω・)ノ゙念入りにやり過ぎて疲れました(笑)


連結も完了。ジョイント部のO-リングも全て交換しておきました。


後日車体に組み付けます。


本日の西の空。明日も頑張りましょう。


◆SRX600(1JK)キャブレター組み立て完了(。・ω・)ノ゙◆
CT110の一件。プラグを交換してみましたが調子よくなるはずもなく(笑)

もうバルブタイミングその他チェックの為エンジン分解する予定ですが

その前にもう一度キャブレターチェック。そうしましたらジェットニードルが一番濃いところに

クリップがしてあったのと、ニードルジェットの先っちょがつぶれておりました(;・∀・)


◆ピンぼけスミマセンm(_ _)m◆

双方共に今回の不調には関係ないと思うのですが修正しておきます。


SRXのキャブレターとFZ400Rのキャブレター。両方分解してしまいます。


FZ400Rはキャブ単体に分解して掃除してとりあえず完了。

SRXのキャブレターも分解。お客様、キースターのインナーキットを購入して頂いておりますが


キャブのガソリンをきっちり抜いておられたようで程度が良いので純正部品を

洗浄してそのまま使用させていただきます。ゴムパーツだけ交換します。


和光ケミカルのエンコンに数十分漬けましたらきれいになりましたよ。


一気に組み立てて車体に取付てしまいました。


インテークマニホールドも交換してしまいます。


チョークケーブルも繋げましてスロットルケーブル&クラッチケーブルも交換しておきました。

インマニに繋がるフューエルコックのバキュームホースはカチカチで外す時に切れてしまいましたので交換します。

燃料タンクのホース系、フューエルコックの中のゴム類は

必ず漏れてくると思いますので交換させていただきます。


オイルフィルターも交換してとりあえずエンジンを始動する準備は整いましたが

明日はFZ400R(2EL)の4連キャブを仕上げてしまう予定です。

バルブクリアランスをとる時にタイミングホールからオイルがいっぱい出てきました。

SRXはドライサンプでオイルタンクは別になっていますが長期放置でオイルが全て

エンジンに下がってしまっていたようです。

SRX600のエンジン始動。暫くお待ちくださいませ(笑)m(_ _)m