アクセスカウンター



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満53才
都道府県 大阪府茨木市
誕生日 1965/08/03
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆W1試運転ツーリング◆
昨日の定休日はW1の試運転ツーリングに行って来ました。


各部改造後、初めてのツーリング。ちょっと心配ですので道具はたくさん持って(笑)

目的地をどこにしようかと前日からかなり迷いまくりまして和歌山方面に行きたかったんですが

遠方にてエンコしたら大変困りますので結局いつもの北のほうへ。

食べ物は移転してきれいになったらしい焼肉バンバン3回め(笑)

貴船から鞍馬方面で府道38号の未走行路を通ってみたかったんですが通行止めのようでした。


13時ころ焼肉バンバン到着。お客さんようけ居てはりました。

店主はまたバラ定食やったんですが肉足らんと思って上ミノを追加(ノ゚ο゚)ノ


なんとか一人で食べきりましたがお腹一杯

その上¥2,400も使ってしまいました(笑)奥さんにシバかれますわ。内緒にしときます。

上ミノは余計でした

W1が調子良いのでようけ走って結局350㌔弱。

道中ムッチャ眠たくなり危ないので停止して休憩


ようけ走った割にはいつもより朝早めでしたので案外お早く18時には帰着。



ところでW1のインプレッションですが、足廻りはフロントフォークがまだまだ柔らか過ぎますね。

乗車1Gでかなりフォークが沈んでしまっています。フォークブーツがちっちゃくなりすぎ(笑)

店主の走りで底づきするようなことはありませんでしたがもう少し固くせなあきませんね。

お金を掛けずにイニシャルで調整してみようかと思います。

フロントディスクブレーキ。RKの高価なメタルパッドを使用したんですがブレーキ鳴きが酷い

ブレーキ鳴きというよりも唸ってる感じ(笑)

ゴォォォーッっとなんか共振でもしてるんでしょうか。

パッドを変えてみるのもありますが要点検です

ウオタニパワーコイルキット。これは非常に良い感じですね。

不調になってから点検はしましたが異常がなさそうでしたので

どこも調整などしていない状態でウオタニ製コイルを装着。で、昨日に至るんですが

昨日一日走った限り完全に直ってます。

始動性が良くなったとはあんまり思いませんが不調の時のように

20回(笑)もキックせなあかんということはなくなりました。

不調時はスロットルで回転数を上げていませんと信号待ちでエンスト直前に片肺の音

になってエンストしてキック10回くらいしませんと始動しませんでした(泣)

走行中は非常に気持よく好調だったんですけどね。

やっぱり純正IGコイルの不調だったのでしょうか。

トルクがかなり太ったように思います

山道で多少のアール&勾配でも4速キープでノッキングなどもなく走れるようになっています。

以前はこんなことはなくギアを1段落として走る感じでした。

もう一つ、気にはなっていたんですが症状を説明しにくいんで黙ってましたが(笑)

ヘアピンカーブの立ち上がりや極低速からの加速時(要は力の必要な場面)

でギアを落とさないとしゃくる感じがしておりましたが昨日は一度も症状が出ませんでした。

店主的には原因はガバナかなんかで進角がキチッとできていない

のかと想像しておりましたが原因はコイルが弱っていたということなんでしょうか。

それとも症状がわからなくなるほど火花が強力になったのでしょうか。

アイドリングがムチャクチャ安定しました

低いアイドリングがかっこいいW1。なんども調整して色々試し、ネットの情報なども参考にして

キャブレターの調整を行っても良くならなかったアイドリング回転数(笑)

始動直後のアイドリングはまだ良いんですが、距離を走った後や

市街地での渋滞に引っかかってエンジンがチンチンになった時に症状は顕著に出ます。

大体アイドリング回転数は冷間時には800回転とかに合わせますが

渋滞時などは千回転を超えてしまいます。その上回転数が上がったくせに

不安定でエンストの恐怖に怯えますバラついてくるのがわかると思います。

ところが昨日のW1。渋滞に引っかかることはなかったのですが

終始アイドリング回転数は千回転以下、800rpmくらいをキープしていました。

その上エンストしそうにもない安心感のあるアイドリング。こらよろしいわ(笑)

あとは燃費を計ってみたいですね。

燃料系やと思って調整していましたが点火系変更でごっつ変わったと思います。

カワサキWシリーズでおんなじ悩みの方、キャブレターをアホほど調整しても成果の見られない方、

そのためにドつぼに嵌ってしまっている方。騙されたと思ってウオタニ製コイルに変更してみてください。

ヒントがあるような気がします。まだまだこれからも様子見ですが。。。

店主ウオタニの回し者ではありません(笑)


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する