アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター



カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満56才
都道府県 大阪府茨木市
誕生日 1965/08/03
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆XLR250R(MD22)前後ブレーキ分解◆
XLR250R(MD22)の作業が進みます。

ハンドル廻りを組んでしまおうとやっていたのですが、左のハンドルスイッチが真っ白けで気に入らない。

某オークションでなんとかポチッてみましたが配線が若干違うのです。



配線の数も一本多いんですよね(;・∀・)しょうがないので組み替えました。


もしかしたらハンドルはXLRの物ではないかも。スイッチの位置決めの穴が開いておりませんでした。

これまたドリルで穴開け。手間が掛かります。

ペイントするために左右のクランクケースカバーも取り外し。


ヘッドカバーもとりあえず外してペイントしようか思案中。



気になっていた前後ブレーキも分解してしまいました。


何が気になっていたかと申しますとブレーキレバーが固着しておったのです。

ですのでてっきりマスターシリンダ-ピストンが固着してるんやと思っておりましたら

レバーのピボットボルトが錆びて動きが渋かっただけのようでした。

フロントブレーキは逆にマスター、キャリパー共に状態は良好でした。

逆にリヤのマスター、キャリパーが難儀いたしました。

キャリパーピストン固着。圧縮エアーぐらいではびくともしませんでした。そこで登場SST。


ところがこれ以上引っ張り上げるとSST自体が抜けなくなりますのでここまで(;・∀・)

どうやって抜こうかと悩んでましたが、念の為エアーを入れたら抜けてくれました(笑)

そしてマスターシリンダー。これまた固着(;・∀・)


ブレーキホースまでがストレート構造ですので後ろから細い棒を突っ込んで叩いたら抜けてくれました(笑)

正直なところ最近どうももひとつやる気が起きなかったんですが

やっとエンジンがかかってまいりました(笑)

頑張るんですけど明後日から連休とさせていただきます(。・ω・)ノ゙

連休取って走りに行くからやる気が出てきたんやったりしてw

でもなにか楽しみがありませんとね。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する