アクセスカウンター

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター



カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満58才
都道府県 大阪府茨木市
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆VTR250(MC33)エンジンチェック◆
VTR250(MC33)の高回転回らない症状の続きのお話し。

とにかくまずは自分が行った作業について疑いを持って確認するために記事にしています。

フロントバンク&リヤバンクのヘッドカバーを外してマニュアルで確認しながら各部のチェック。


リヤバンク(T1)、フロントバンク(T2)、各ケガキに合わせて圧縮上死点を確認します。

目視で確認しましたが各カム山の位置も異常ありませんしバルブクリアランスも取れそうです。

リヤバンク(T1)を圧縮上死点にした場合、右から見て図のような状態になるようです。


しっかりリヤバンク(T1)の圧縮上死点を出した状態で確認。


フロントバンク(T2)側はバッチリです。


ところがリヤバンク(T1)の方はちょうどフレームが邪魔で確認しずらい。

なんか少しズレているような気がするし。。。

どちらにしてもリヤバンクの整備の場合はエンジンをずらすか降ろさなあかんみたいですし、

ヘッドカバーを組む時にパッキンがずれて難儀しそうですので

邪魔くさがらずに一気に降ろしてしまいました。


そして確認。


なんかひとコマずれてるようなずれてないような( ³ω³)

こういうのややこしいときがあるんですよね。バッチリ合わない車両もあるはず( ³ω³)

しょうがない。一度リヤバンクのみ分解してひとコマずらす方向で作業してみます。

キャブレターのほうもチェックしていきます(・∀・)ノ