アクセスカウンター



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満54才
都道府県 大阪府茨木市
誕生日 1965/08/03
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆CB750K1◆
ただ今、往年の名車。CB750K1を修理でお預かりしております。

それがまた、ピカピカですねん。 なぜ入院しておるかと申しますと、

5速で走行中、負荷を掛けるとギアが抜けるという。。。

先日、夜に試運転に走りましたが、だいぶ走ってやっとこさ症状が。

結局帰るまでに5回くらい抜けましたけどね゙d(・ω・*)

抜けるというかギアがまったく噛んでない様子。

店主が思うにギアのドッグが滑っている場合、ガラガラとかガッツーンとか

結構な衝撃があると思うんですが、静かに中立なってまうんですよね。

それも突然なんの前触れもなく。

ほぼ加速中なんですけど、毎度毎度ってわけでもなさそうです。

道中イロイロ試してみましたが、こうやったときに必ず抜けるという

原因みたいなものは確認できずでした。 難儀です。

店主的にはミッションというよりもシフト系の不具合なような気がします。

いずれにしてもシフトドラム、シフトフォーク系の異常ならエンジン脱着・分解が必要です。

フレームもきれいにペイントしてあるのでエンジン降ろすのに気を使います。極力避けたいものです。


数日空きましたが、昨日手が空いたので重たい腰を上げせめて補器類でも

外して、エンジンオイル抜いて作業を進め始めました。

左のチェンジカバーを外してシフトの具合を目視で確認しておりますと

ん?なんか妙やな。目の錯覚かな?と思い何度もチェンジをしておりますと

シフトドラムのプレートが偏芯しております。

確認しますとセンターの皿ビスが緩んでおりますがな。


原因、発見かー でも試運転してみんとわかりませんので

とりあえずネジロック塗ってしっかり締めてフタを閉めておきました。

セルのすべり(かなり酷い)も依頼されておりますのでジェネレーターカバーも開けて部品交換です。


こんなもんの交換で直るとも思えんのですけどねー。

目視でダメかもと思うのはスプリングくらいでしょうか。それよりもこっちが気になります。


かなりチビとります。こっちは↓異常なさ気です。


で、さっさと組み立て、オイルフィルターも交換してエンジンオイルを注入。

セルにてエンジン始動。 しっかりセル回っております。

店主のあてが外れました。うれしい誤算です。

まだ他に頼まれごとがあるのですが、先に試運転でギア抜けの確認です。

直っとればラッキーなんですけどね~。イヤ、直ってるはずっ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック