アクセスカウンター



カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満54才
都道府県 大阪府茨木市
誕生日 1965/08/03
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆ガバナシャフト◆
年明け大して忙しくもないのでW1ちゃんの作業が進みます

当初はYカバーを開ける予定はなかったのですが

このまんまやとノッキングは直らんやろなと思い、ガバナシャフトを抜いて再点検をすることに。


今考えて見ると、シャフト自体の程度はムチャクチャ悪くはないのですが

やはりウェイトの軸とウェイト側の穴も広がってしまっているので、

ガバナスプリングに微妙な遊びがあったような気がします。

スプリングに遊びがあるっちゅうことはアイドリング~中速で負荷がかかった時に

早くから進角が始まってしまいノッキング発生の原因かも知れませんな。


というわけでストックのガバナシャフト(程度の悪い方)を自分の考えなりに改造してみました。

貴重なガバナシャフト。。。ボツにしてしまったらえらいことです

写真はありませんが、ウェイト軸はシャフトにカシメてありますので、

カシメを削り落として軸を抜きます。案外あっさり抜けました(笑)

軸は編磨耗してますので、180°回転させて圧入し、点溶接しておきました。

これでバッチリのはず(笑)(ホンマかいな


◆ガバナスプリングに若干テンションがかかるようになっています


◆裏の汚い溶接は見せられません(笑)◆

これで組み立て、試運転でノッキングが消えていれば大成功です

タイミングなども点検していましたが、不覚にもダイナモチェーンのスプロケットの向きを誤組していました

アイドラギアのダンパーラバーもへたっていましたのでクレージーズさんに注文しました。

エンジンの異音も少しは減ってくれる期待もこめて


ついでにステアリングステムのテーパーローラーベアリングその他も注文してしまいました(笑)

我がWちゃん、また少しずつよくなってくれそうです


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック