アクセスカウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

motophenix1993

Author:motophenix1993
ニックネーム モトフェニ店主
性別 ♂
年齢 満52才
都道府県 大阪府茨木市
誕生日 1965/08/03
職業 オートバイ販売・修理
趣味 ドライブ



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



アクセス解析



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



◆VFR400R(NC30)前後タイヤ交換◆
本日も朝からそこそこ働いておりました店主です。こんばんは(。・ω・)ノ゙

午前中は転倒されて傷んでおりましたスクーターを部品を交換せずに修復。

転倒具合がそれほど酷くありませんでしたのでなんとかなりました。

午後は先日、車検受けしたVFR400Rの前後タイヤ交換を。

お客様からのハイグリップタイヤの指定なんですが、

まだダンロップから中排気量車用の18インチのハイグリップが出てるんですね゙d(・ω・*)

安いタイヤSHOPが全盛の昨今、当店でタイヤ交換まで

していただきありがとうございます。感謝感謝ございます m(__)m

で、交換しますのがこのタイヤ


折角ですので、フロントは静的バランスを取っておきます。

と、申しますのもバランスウィトが60gも貼ってあったのでございます(;・∀・)


これはちょっと多いですよね。

とりあえずタイヤとウェイトを外してホイール単体でバランスを取ります。

タイヤバランサーもないのにこんな物が当店にはありました(笑)


ホイールの一番重たい場所を探してマーキング。



対角線上にバランスの取れる重さのウェイトを仮止め。

これでホイール単体でのバランスが取れた状態です。次はタイヤの一番軽い場所を探ります。

タイヤには軽点マークが入っていて、通常そのマークをリムバルブに合わせます。


タイヤを仮組みしてホイールを回します。

するとやはり重たい場所があるようで、そこがタイヤの重たい場所です。

タイヤにマーキングをしてホイールの一番重たかった


場所の反対側にマーキングを合わせます。

これで理論上、最小の誤差になっているはずです。

仮止めしていたウェイトを外して、再度バランスを調整。20gのウェイトで収まりました


なかなかいかついパターンですね カッチョいい

お待たせいたしました。車検整備完了です


◆本日の西の空~~


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック